お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合う前のデートを成功させるポイント ~場所・服装・脈ありサイン~

織田隼人(心理コーディネーター)

「付き合う前のデート」で脈ありサインを見極めるには?

付き合う前のデートの雰囲気で、なんとなくこの関係に進展が望めるかどうかを判断することができますよね。男性からの脈ありサインは、逃さないようにしっかり見極めたいものです。そこで、好きな女性に対してだけ見せるデート中の言動について、男性の本音と専門家の意見を聞いてみました。

付き合う前のデートで男性が脈あり女性だけにすること

さりげなさを装ったレディファースト

・「歩道を歩く際に車道側を歩くなどの、女性を気遣った行動を意識している」(38歳/その他/その他)

・「ちゃんとデート中は女性が危なくないようにするとか、鞄を持つとかそんな感じですかね」(37歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

お金を出し惜しみしない

・「デートのお金を自分が支払う。ご飯代ももちろん」(23歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「スイーツの差し入れをする。甘いものを」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

少し踏み込んだ話をする

・「自分の話を積極的にする。理解した上で付き合いたい」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分のことをいろいろと話して、価値観を見極める」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

表面上だけではなく、自分自身を好きになってもらいたい、知ってもらいたいという行動を取る男性が多いようですね。付き合う前から付き合っているカップルのようなふるまいがあったら、それは脈ありサインかもしれません。

【専門家が回答】「付き合う前のデート」での男性の脈ありサイン

付き合う前のデートで見せる脈ありサインですが、男性が女性のことを大事に扱ったり、女性に対して投資をしたり、女性のことをもっと知ろうとしたりしてきたときには脈ありと言えます。

女性を大事に扱っている

車のドアを開けてくれたり、車道側を歩いてくれたり、座るときに椅子をひいてくれたり、コートを脱ぐのを手伝ってくれたり、歩くスピードを気にかけてくれたり、疲れていないか聞いてくれたり……。好きな女性を大事にしたいという気持ちからこまかい気遣いがあらわれやすいです。

女性に対して投資をする

好きな女性に対してはお金や時間を投資することが多いです。お金の投資はレストランや喫茶店、アミューズメント施設で女性におごったりすることです。時間の投資とは、マメに連絡するとか、遠くても女性に時間をかけて会いに行くとか、そういう部分にあらわれます。どちらにしても本来なら男性にとって負担となることを、苦痛なくできるのであれば、好きな気持ちが裏側にあるということがわかります。

女性のことをもっと知ろうとする

好きな人の情報、たとえば誕生日や好きな食べ物、趣味などを聞いてきて、そしてさらに深掘りをするようであれば脈ありの可能性があります。長い付き合いを目指すのであれば相手のことを知っていろいろな情報を共有することが不可欠です。瞬間瞬間でただ単に遊びたいのであれば、おもしろいスポットに連れて行ってそこの話題で盛り上がれるのが楽なのですが、長期スパンで考えると相手の好きなことを理解したほうが女性を楽しませることができます。長期で考えているということから脈ありと言えるのです。

次ページ:「付き合う前のデート」で告白させるコツって?

SHARE