お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼氏が気持ち悪い」と感じる瞬間は? 原因と別れたい時の対処法

ファナティック

彼氏のことが大好きだったのに、いつの日からか彼氏が「気持ち悪い」と感じてしまうことがあるようです。

そんな時は、別れたほうがいいのか、このまま我慢して付き合ったほうがいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、彼氏が気持ち悪いと感じてしまった女性たちの本音と、その時の対処法についてご紹介します。

【アンケート調査】彼氏が気持ち悪いと思ったことはある?

お付き合いをしている彼氏に対して、気持ち悪いと思ってしまうことはあるのでしょうか? 女性たちにアンケートで聞いてみました。

彼氏を気持ち悪いと感じた経験があるのは34%

image003ある(34.0%)

ない(66.0%)

※有効回答数259件

ほとんどの方はないと答えていますが、34.0%の女性は彼氏のことを気持ち悪いと思ったことがあると答えました。

どうしてそんな気持ちが生まれてしまったのでしょう? 次の章でより詳しく見ていきます。

参考記事はこちら▼

彼氏が気持ち悪いのは「蛙化現象」かも? そんなあなたの蛙化現象度を診断します。

気持ち悪いと思った彼氏の発言

どのような言動に対して、彼氏を気持ち悪いと感じてしまうのでしょうか?

まずは、気持ち悪いと感じた彼氏の言動について、女性たちに聞いてみました。

(1)束縛が強く行動を監視するような発言

彼女を束縛するような発言があった時、彼氏に対して気持ち悪いと感じることがあるようです。

・「束縛が強く、1日の行動を申告させられた等」(25歳/その他/事務系専門職)

・「いつでも見ているなど、変態やストーカーチックな発言された時」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ストーカーみたいな言動」(31歳/商社・卸/その他)

(2)赤ちゃん言葉で甘えるような発言

付き合った途端に赤ちゃん言葉などで過剰に甘えられた時、気持ち悪いと感じてしまうこともあるよう。

・「赤ちゃん言葉を使う」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「赤ちゃん言葉とか甘えた言葉遣い」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「急に赤ちゃん言葉になったとき」(28歳/小売店/事務系専門職)

(3)ナルシストな発言

自分だけにしか興味がないようなナルシストな発言も、気持ち悪いと感じてしまう瞬間の1つのようです。

・「彼の写真を撮ったら、その写真がいい感じに映っていたみたいで、『俺めっちゃイケメンじゃない?』と連呼してきたこと」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自信ある発言」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分の体のパーツの自慢」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「鏡を見て決めている」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「1日に何度も鏡で自分チェックする」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の写真をイケメン発言以後、自撮り写真がLINEで送られてくるようになったこと」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

行きすぎた束縛やナルシシストな発言に、思わずゾッとしてしまう女性もいるようです。思っていた彼氏のイメージとギャップがあると、そういう気持ちが生まれるのかもしれませんね。

次のページを読む

SHARE