お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元彼に連絡したい! 別れた恋人への連絡のタイミングと注意点

にらさわあきこ(文筆家、美容研究家)

元彼に連絡したいと思ったときの注意点

それでは、未練や後悔などから元彼に連絡をしたい! と思ったとき、どんなことに注意すればよいのでしょうか? せっかく勇気を出して連絡したのに、残念な結果に……ということにならないよう、注意することをまとめてみました。(※1)

istock-516921148

相手の状況を確認する

・「相手の状況をまず確認する。自分に対しての気持ちや彼女がいないかなど」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「相手が今どういう状況か把握すること。自分の感情を押しつけるような連絡の仕方はナシと思う。結婚しているかもしれないし、新しい恋人がいるかもしれないし、仕事で大変な時期で気持ちに余裕がないかもしれない」(32歳/情報・IT/その他)

一方的に自分の気持ちを押しつけるのは、NG! 元彼の気持ちや、現状を先に確認することが大切です。勇気を出して連絡したのに、悪い印象を元彼に残してしまわないように、注意が必要ですよね。

思わせぶりな態度は取らない

・「思わせぶりな態度はやめる。相手もかわいそうだし、自分の気持ちもわからなくなってしまう」(24歳/その他/技術職)

・「あまり過剰な期待をしない、させないこと」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

元彼に誤解されないようにすること! 最初から、過度な期待や思わせぶりな態度を取ってしまって、自分の望まない方向に行ってしまわないように、気をつけたほうがよさそうです。連絡をする前の元彼への気持ちと、連絡したあとの気持ちが同じとは限りませんからね。

連絡する目的を再確認する

・「連絡する目的は何なのか、今一度考える。復縁したいのか、ただ寂しいのか、悔しいから現実確認したいのか。それによって作戦を立てたほうがいいと思う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「何のために連絡しているのか? という目的を忘れない」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

連絡をする前に、もう一度、自分の気持ちを見つめ直すことは重要なポイント! その場の雰囲気に流されてしまったりしたら後悔することになることも。元彼に「一体何が言いたいの?」と思われたりしないように気をつけましょう!

重くならずに、楽しい話題を!

・「あまりネガティブなことは言わずに、楽しい話題で返事をしやすくすること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「重くならない。まだ気持ちがあることを出さない。前向きなことのみ伝える」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

元カノから突然連絡が来て、暗い話をされたりしたらイヤですよね。あまり重くならないように、ポジティブな話や楽しい話題をしたほうが、相手も気楽に話してくれるのでは? 話をしていて気分が重くなる相手とは、誰だって会いたくありません。

元彼へ連絡をするときには、相手の立場を尊重してから行動を起こすことを忘れないようにすることが重要なポイントのようです。

次ページ:【専門家】元彼に連絡したいと思ったら、行動する前に考えたいこと

SHARE