お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

別れてよかったのか悩んだら。「別れて正解」な男性の特徴

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

大好きな彼と別れてモヤモヤを抱えている女性は少なくありませんよね。

「本当にこれでよかったのかな」
「あのときああしていれば、ちがったのかな……」
「確かに彼にはダメなところもあったけど、いいところもあったし……」
「別れるべきじゃなかったのかも……」

なんていう“悔い”は別れのあとなら誰でも抱くもの。

でも、なんの心配もいりません。その男と別れたことは“大正解”なのですから!!

あなたが手放せないでいるズルズル引きずりまくりの恋を、恋愛コラムニスト・神崎桃子が葬ってあげましょう。あなたの未来の幸せのために……。

「別れてよかったのか」と思ってしまうのはなぜ?

女性が「本当に別れてよかったのか」と後悔の念に駆られてしまうのは、彼への未練というよりも“自分の思いが報われなかったから”といえるでしょう。

私は彼のことを一生懸命考えたのに、私はがんばったのに、私は彼のために努力したのに、
うまくいかなかった……。

人は自分が精一杯相手を思っていろいろとしてきたのにもかかわらず、相手から同じようにしてもらえなかったとなると、「してもらえなかったこと」への欲求が募ります。その「満たされない思い」からその相手に心が囚われてしまうのです。

つまり、あなたが本当に捨てきれないのはその男ではなく、“自分がやってきたことに対しての未練”なのです。自分が尽くし、彼に費やしてきた時間なのです。

彼は本当に魅力のある人だから、彼はほかの誰よりもすぐれているから、彼はいい男だから、諦めきれないわけじゃないはずです(笑)。自分はこんなにしてきたのに彼に認めてもらえなかったことが悔しいだけなんです。

「別れてよかった」といえる男性の特徴とは?

浮気症やギャンブル依存、借金男やDV男などはいうまでもありませんが、以下のような男性も“別れたほうが正解な男”です!!

別れて後悔している人も、現在付き合っている彼がいる人も、相手がこんな行動をしてないかチェックしてくださいね。

特徴1.「俺のが正論」「あなたの意見を否定する」

彼が自分の話に共感してくれないどころか、真っ向から否定してきたら悲しいですよね。

最後まで話を聞かないうちから「いやいや、それはちがうよ」「それはキミが悪い」と遮る男性は常に自分が優位でいたいという、男尊女卑傾向にあります

「相手を肯定せず否定から会話に入る男」は学歴がよかったり、プライドが高かったり、または自己中な俺様である可能性が高いでしょう。女性が言い返そうとするものなら余計に攻撃してくるはずです。

自己主張の強い男性は弁が立つので、女性は言い負かされてしまい、つらい思いをします。彼があまりに自分の考えを押しつけてきたり、自分の意見がすべて正しいと言ってきたりするなら別れるべきでしょう!!

あなたが悲しんでいるときに「そんなことでウジウジ悩んでいてもプラスにはならない。時間のムダ!」と言ってくるような彼も同様です。それは決してポジティブなのではなく、あなたの気持ちに寄り添うことができない思いやりのない男なのです。そんな男に自分の本音を話したところで落ち込んだ気持ちはラクにならないでしょう。

特徴2.「『会いたい』と言ってこない」「『疲れている』『忙しいから』と言い訳する」

付き合い出した当初と比べて次第に会う頻度が落ち着いてくるのは仕方のないことかもしれません。

しかし、前もってデートの約束もしてくれないないどころか、「今じゃ会うための努力すらしてくれない」なんてことなら、別れるべき男性といえるでしょう。

「疲れているから会いたくない」
「仕事で忙しいからムリ」
「休日は先約があるから」

なんて言い訳をしてくるなら、ほかに女ができて浮気しているか、あなたを「自分の都合のいいときだけ呼び出せばいいや」と思っている証拠。

本当に「仕事で忙しいから」という理由の男性は、必ずフォローの言葉を付け加えますし、埋め合わせをしようとがんばってくれます。

自分の都合が何より第一で、あなたが会いたいときに会ってくれないような男性はそもそも「彼氏」の役割を果たしていないのです。

特徴3.「お金を出したがらない」「極度なケチ」

「自販機で買うジュースでさえも奢ってもらえない」
「車でデートしたら帰りに『ガソリン代くれ!』と請求された」
「彼のほうがたくさん食べているのにキッチリ割り勘って納得できない」
「ホテル代を『半分ちょうだい』と言われてドン引きした」

などなど、デートでの割り勘問題や彼のお金の出し方はよくガールズトークで取り上げられる話ですよね。

男の欲求から「することだけはする」のにお金を出し渋るような男性とはさよならして正解といえるでしょう。

また、極端にケチな男性は、女性の希望を叶えたいと思わないので、「デートしてもつまらない」「会っても全然楽しくない」なんてことが起こります。付き合いつづけているとそのうち平気で「俺、金ないわ」と言ってくるようになるでしょう。

「え? もっと安い店行こうよ」
「外食って、金もったいないだろ」
「映画? DVD出たら観ればいいよ」

と一緒にいてもお金のことばかり持ち出されて惨めな気持ちにさせられます。

女性とのデートで「もったいない」と言ってしまう男性とのお付き合いは、笑顔をなくします。彼女の笑顔を守れない男性といると女性は幸せにはなれません

特徴4.「目下の人や弱い立場の人に横柄な態度を取る」

飲食店に入ったときやタクシーに乗ったとき、店員さんやドライバーさんに対して横柄な態度を取る男性とは絶対に別れるべきです。

そういう男性はちょっとでも気にくわないことがあるとクレームをつけたりします。

「客にこんな嫌な思いさせるのか?」「店長呼んで」などと平気で言う男性は、自分より相手が“格下”だと思って強気に出るのです。

いくら自分が客であったとしても、「逆らえない立場にいる相手」を見下すような言い方をする男性というのは、仮に今はやさしくともいずれあなたを馬鹿にしたり暴言をぶつけたりすることでしょう。

そんなモラハラ男と一緒にいたら常にビクビクしなくてはなりません。

立場の弱い人間に対しての彼の態度というのは“将来あなたに対しての振る舞いを表している”のです!!

特徴5.「女性の体調を気遣わない」

「具合が悪いときに気遣ってくれない」「女性の身体を心配しない」男性も別れるべきタイプでしょう。

体調がよくないときや弱っているときこそ、好きな人を頼りにしたいのは当たり前のことです。

それなのに気遣うどころか「女の身体のことはわからない」「何していいのかわからないし……」と何もしようとしない男性と結婚したら最悪です。あなたが寝込んだときに「俺のメシはどうなるの?」と自分の心配しかしない旦那となるでしょう。

女性はたとえ病気でなくともホルモンの関係で体調は変化しやすいものです。

彼女がつらいときに「どうしたらラクになるかな」と考え寄り添ってくれる彼なら、一生を安心して任せられるでしょう。これから先の人生、元気で明るい日ばかりではないのですから……。

「別れてよかったのか」悩んだら……

別れた直後というのは誰しもが“葛藤”するものです。

しかし、別れに至るまでにも同じように悩み苦しんできたはずです。

もし彼に不満や不安をぶつけたときに、彼がはぐらかさずに真剣に応じてくれていたなら別れることにはなっていないでしょう。彼の言葉や態度にやさしさや愛情が感じられなかったからこそ別れに至ったはずです。

つまり別れは当然の結果なのです。女性の不安を拭えない男性との未来なんてあり得ません。

「彼、なんでこんなことするんだろ」
「それって、なんかちがうよね」

という“彼への疑惑”を無視して付き合いつづけてはならないのです。

恋愛における“女の勘”は大概当たっているものです!!

男性とちがい、女性というのは遺伝子レベルで男の質を見極める能力があります。それは、女性の身を守るために備わっているセンサーともいえるでしょう。

つまり、「私、大切にされてないかも」という女の感覚は立派なシグナルなのです。彼に対して疑問や疑惑を感じたらそれは“恋のタイムリミットを告げるアラーム”といえます。

「別れてよかったのか」と悔やむ必要などありません。あなたは自分で自分の身を守ったのです。

「別れてよかった」と思うには

どんな恋愛でも別れたあとは悔やむものですが、時間が経てば「どうでもよくなる」ものです(笑)。どんなにつらい別れでも必ずときが解決してくれます。乗り越えられない失恋などないのです。

ただ、早々に吹っ切りたいのであれば、友だちの力を借りることです。

これまでのすべてをぶちまけてしまいましょう。誰かに話すことによって自分の気持ちが整理されクールダウンします。また友だちに励まされると「別れて正解だったんだ!」と自信を持てるようになります。

友だちは必ず「あなたのその彼をダメンズ認定」してブッタ斬ってくれます。感傷的になっている人間に「男を見る目」などありません!!

本当に心配してくれる友だちというのはあなたが“素敵な恋”をしているときは心から応援してくれるし、“ダメな恋”をしているときはきちんと叱ってくれるものです。

今はつらくとも「なんであんな男と?」と気づくときが必ずやってくる!!

別れて寂しいときが正念場、この試練を乗り越えたら必ず幸せが訪れます。

「でも、彼にだっていいところはあるし……」と、心のどこかで言い訳をして彼のダメなところを見て見ぬ振りなんかしたって、幸せになどなれません。

「この先、彼は変わるんじゃないか……」なんて期待はムダというもの。本当に変わらなくてはならないのは彼でなくあなた自身なのです!!

ダメな恋を引きずっているダメな自分を手放すことで、あなたは変わることができるのです。ダメな恋を手放しあなたが成長したときに、神様はきっと“新しい出会い”というプレゼントをしてくれるでしょう。

そのとき、あなたは

「なんであんなつまんない男と?」
「ほんと別れてよかった!!」

と高らかに笑っているはずです。

目先の寂しさにしがみつくより、未来の幸せを掴みましょう!!

(恋愛コラムニスト・神崎桃子)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]