お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚相手に求めるものランキング発表! 求めるべき条件って?

フォルサ

まとめ

一昔前は「三高」という言葉があって、女性が理想とする結婚相手は「高収入・高学歴・高身長」でした。しかし、高学歴でも一流企業に就職出来る保証はないし、まして高収入が期待できるわけでもありません。今の時代ではどれもあまり魅力的ではないようです。ちなみに、今は「四低」という言葉があるそうで「低姿勢(威張らない)・低依存(家事を妻にまかせっきりにしない)・低リスク(リストラにリクスが少ない)・低燃費(無駄なお金は使わない)」だそうです。

そんな時代を反映するかのように、未婚者の結婚相手に求めるものは、とても地に足のついた意見が多かったですね。とはいえ、既婚者たちに言わせれば「結婚相手には求めるのではなく、自分が諦めることが必要であるということ」(39歳男性/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)、「自分が見返りを求めてしまう程度の相手なら結婚すべきではないと感じます」(33歳女性/その他/その他)ということのようです。結婚の現実を見つめた意見は、未婚者にはやや刺激が強いですが、ぜひ参考にしてみましょう。

(フォルサ/岩崎弘美)

※画像はイメージです

※この記事は2017年03月29日に公開されたものです

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

SHARE