お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏が大好きすぎる! のろけエピソード&大好きな気持ちの伝え方

織田隼人(心理コーディネーター)

大好きな彼氏に依存しないために大事なこととは?

彼氏が好きすぎてやりがちなことを聞いてみましたが、彼女たちは、やりすぎでちょっと引いてしまう、よく言う「重たい女」になっています。

彼氏に夢中になりすぎて、自分をなくしてしまっているのかもしれません。彼氏を束縛してしまうのも、ひょっとしたら自分に自信がないからなのかも。

彼氏依存症にならないためには、何をすればいいのでしょうか? 働く女性たちに聞いてみました。(※2)

没頭できる趣味を見つける

彼氏に依存しないコツ

・「趣味も大事にすること。楽しい時間を少しでも作っておくと、恋愛とバランスよく回転すると思いました」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分の趣味を見つけ、依存しないこと。趣味がない女性は彼氏が趣味になってしまうから」(34歳/その他/事務系専門職)

多くの女性たちから聞かれたのは、彼氏のことばかり考えてしまうのは、ほかに考えることがないからなので、自分だけで楽しむことができる趣味を持つのがいいのではという意見です。

彼以外に没頭することを見つけるということですね。例えば、読書をしたり、カメラでの写真撮影に凝ってみたりするのもいいのでは?

女友だちとの時間も大切にする

彼氏に依存しないコツ

・「女友だちと遊びに行ったり、ひとりでいる時間も大事にして依存しすぎないようにする」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「女友だちとも遊ぶ。毎週一緒にいることは避ける」(28歳/金融・証券/営業職)

彼氏のことばかり考えて不安や不満がたまってしまったならば、気のおける女友だちとの女子会に参加してみるのも、気分転換になりそうですね。

愚痴を聞いてもらったりすれば、すっきりできるし、目からウロコのアドバイスをもらえるかもしれません。

自分磨きをしていいオンナを目指す

彼氏に依存しないコツ

・「自分磨き、習い事や仕事に打ち込む」(34歳/その他/その他)

・「恋愛以外にも夢中になれるものを見つける。スポーツや料理、お菓子作りなど自分を磨くことで自立し輝く女性になることにつながり、より惚れてもらえると思うから」(23歳/不動産/事務系専門職)

彼氏の見ていないところで、自分磨きをして、彼氏が離れられなくなるような女性を目指すのは、女性にとってもメリットなので一挙両得ですね。

自分の意外な特技を見つけることができれば、自信にもつながりそうです。

自分の時間を大切にする

彼氏に依存しないコツ

・「自分の時間と、自分の趣味を大事にする」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「夢中になれる自分の世界を作ること」(29歳 /情報・IT/技術職)

趣味の時間を持つことにもつながりますが、自分ひとりで過ごせる時間が作れるようになればいいのではないでしょうか。

彼がいなくても楽しい時間の過ごし方がわかれば、彼氏依存症は避けられますね。

自分に自信を持つ

彼氏に依存しないコツ

・「相手がいないと自分はダメだと思わないこと、思いすぎないこと。自分をしっかり持つといいと思います」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分を認めてほしいと考えすぎない。認めてほしい人を彼氏だけに限定してはならない。承認されたいから、離れてほしくないと思って束縛し、依存してしまうと思うから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「過去の自分の経験から、自分に自信を持てる何かを持つこと、素の自分を好きになってくれる人と付き合うことだと思う」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)

彼氏を束縛してしまう女性は、自分に自信がないからでは……という声も聞かれました。

また、自分に自信がないので、彼氏に認められなければ何もできないと思い込んでいるのかもしれません。まず、自分に自信が持てるようにすることからはじめてみては

適度な距離を保つ

彼氏に依存しないコツ

・「やはり、ある程度の距離を置くことだと」(25歳/その他/事務系専門職)

・「ある程度の距離は保つ。干渉しすぎないことだと思います」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

大好きな彼氏でも、彼氏は彼氏、自分は自分というように適度な距離感が必要という意見です。

好きになりすぎるとどうしても過干渉になりがち。それが頻繁になれば、大好きな彼から鬱陶しい存在になってしまいます。

自分のことも大切にしてあげましょう。

次ページ:彼氏に大好きな気持ちを伝える方法

SHARE