お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏が大好きすぎる! のろけエピソード&大好きな気持ちの伝え方

織田隼人(心理コーディネーター)

当てはまってない? 彼氏が大好きすぎる女性の特徴

彼氏を心から思うのは幸せなこと。でも、その気持ちが度を越してしまい、相手にとっては迷惑となり、逆効果になっても嫌ですよね。

彼氏のことが大好きな女性の“ちょっと危険な”言動について、働く女性たちに聞いてみました。(※2)

彼氏が大好きすぎる彼女の特徴

彼の携帯電話を勝手にチェック

・「メールやSNSのチェックはやりすぎなので引かれる」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「携帯の中身を見てしまう。バレたら絶対に嫌われるし、自分もやられたら絶対に嫌だ」(32歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

大好きな彼氏のことは何でも知りたいと思う気持ちは理解できますが、勝手に彼氏のスマホのメールやLINEで、女友だちなどをチェックするのは、やりすぎです。

中には、女友だちのアドレスを消去したという強者もいましたが、人としてやってはいけないことでしょう。

彼氏の行動をチェック

・「急に彼氏の家に遊びに行くこと」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「相手の行動の監視。プライベートの時間も必要だと思うのに、会っていないときも逐一報告させられていたら、自分だったらドン引きするし、冷める」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

いつでも会いたいといっても、社会人の彼にだって都合というものがあります。

たとえば、仕事が忙しいから会えないと言われたからといって、いきなり彼の部屋を訪ねたり、帰り道の途中で待ち伏せしたりするのは、彼にとって迷惑に思われてしまいます。

彼氏に頻繁にメールを入れる

・「相手から返信がないのに一方的に連絡をしまくる束縛女性。実際にいたから」(34歳/その他/事務系専門職)

・「一日に何度もメールやLINEをする」(33歳/ 団体・公益法人・官公庁/専門職)

定期的にメールやLINEを入れるのも、社会人の彼ならば日中は仕事をしていことが多いので、かなり迷惑なはずです。

自分が暇だからといって、「今、何してるの?」というようなメールを頻繁に送るのは、彼の気持ちを考えているとは言い難いところ。

返信がないから、また、既読がつかないからといって、不安がったり怒り出すようなこともしないようにしましょう。

女性ならば誰でも嫉妬

・「仕事関係の女性に嫉妬して詮索する」(30歳/その他/技術職)

・「束縛をしすぎて、ほかの女性と関わらないようにすること」(31歳/小売店/事務系専門職)

 

 

彼氏の同僚、はてはお馴染みのお店の女性にまで、彼に色目を使うのではないかと心配する女性もいるようです。

魅力的な彼氏ならば、確かに心配かもしれませんが、相手を信頼するという姿勢も大事です。

彼氏の部屋で女子力アピール

・「すべての家事をやってあげてしまう」(34歳/情報・IT/技術職)

・「やたらと世話を焼きたがる。母親っぽい女子」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

面倒見のいい姉御肌タイプの女性なら、ついつい彼氏の世話を焼いてしまいそうですね。

彼氏のタイプにもよりますが、感謝してくれる男性ばかりではなく、中にはここだけは自分のテリトリーなので、触ってほしくないという男性もいます。やりすぎは逆効果!

匂いを嗅いでしまう

・「匂いフェチな女の子が彼氏の匂いを嗅ぎまくること。知り合いでそういう子がいたけど、引く人は引くだろうと思った」(28歳/運輸・倉庫/クリエイティブ職)

・「彼氏の匂いを嗅ぎまくる。大好きだからこそ嗅ぐけど、やりすぎると引かれそう」(28歳/自動車関連/その他)

意外に多かった回答に「彼氏の匂いを嗅ぐ」がありました。

これは相手によってはドン引きされそうな気がします。ひょっとして、彼の匂いではなく、浮気予防のために女の匂いチェックなのかも!? それはそれで、怖い!

次ページ:彼氏が大好きすぎて陥りがちな状況に注意!

SHARE