お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

大好きすぎる!! 実はうれしい、彼の束縛6つ!

ファナティック

過度な束縛はうっとうしく感じてしまいますし、嫌だと思う人は大多数いるのではないでしょうか。しかし彼の愛情を感じるようなちょっとの束縛であればうれしくも感じてしまうことも。実はうれしい彼の束縛はどのようなものか、女性のみなさんに教えてもらいました。

■予定を聞かれる

・「出掛ける予定を細かく聞かれること。やましいことはないけれど、嫉妬してくれているのがうれしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「『誰とどこで会うの?』など男性じゃないかという不安からの束縛は、気にしてくれていると思ってちょっとうれしい」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「私が何をしてどこにいるのか気にしてきたとき。軽い確認程度の束縛ならうれしいです」(30歳/医療・福祉/専門職)

予定を細かく聞かれることをうれしいと感じる女性は多いよう。まったくの放置よりは確かに愛を感じていいかもしれませんね。

■毎日連絡してくる

・「朝晩の連絡くらいなら、うれしいかな」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「毎日連絡すること。毎日っていうのが生活の一部な感じがするから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

あまりにずっと携帯が鳴りっぱなしだと嫌ですが、一日あったことの報告程度の連絡が毎日あるのは恋人という感じでうれしいそうです。

■帰りが遅いと心配する

・「友だちと遊びに行くと言うと、『何時に帰るのか教えて!』と心配してくれる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「飲み会で遅くなったときに『心配してるよ』とLINEが来たとき」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「『飲み会に行く』とだけ言って女子会をしたらかなり長時間になり、勘繰って電話してきたとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

帰りの時間を気にしたり、あまり遅くなると心配して迎えに来てくれたりすると、大切にされているとうれしくなるという意見も。気遣いを感じられますね。

■男性のいる飲み会で嫉妬

・「飲み会にほかの男性が来ると聞いてすねる彼のことをかわいいと思う」(25歳/その他/専門職)
・「職場の飲み会などがあると、隣に誰が座ったのかなど聞いてくること。愛されていることを実感するから」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「男友だちにご飯に誘われたと言うと機嫌が悪くなる」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

飲み会の場に男性がいるのかを気にする程度なら、という意見も多数。ただそれで制限されてしまうとちょっと、と思ってしまうようです。

■ちょっとしたことですねる

・「女友だちと遊びに行くと少しふてくされる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「好きな俳優の名前をメルアドに入れてたら何かすねてたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「約束時間にちょっと遅れただけなのに、待ってたよとちょっといじけている姿を見たときかわいいと思った」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼女が好きな芸能人や女友だちにまで嫉妬してすねる姿がかわいいという意見も。そこまで好きなのか、とうれしくなりますよね。

■一緒にいることを強制

・「クリスマスや誕生日などを一緒に過ごすことを強要してくるとき。大切な日だからこそ一緒にいたいという気持ちが伝わるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「『せっかく久しぶりの一緒の休日なのに、なんで予定入れちゃうの?』と言われたとき、一緒に当たり前に過ごす日と思ってくれてたんだなとうれしさがある」(30歳/ソフトウェア/その他)

毎日のように強制されるのはつらいですが、イベントごとやたまの休みに一緒にいたいと思ってくれることはうれしいものです。

■まとめ

束縛もいきすぎると窮屈に感じてしまうものですが、まったく束縛されないというのも「本当に私のこと好きなのかな」ともの寂しくなってしまいますよね。しかし、そのラインもなかなかに曖昧で、難しいもののようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数121件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]