お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社会人の告白タイミングは? 3回目のデートでも告白してこない男性心理

やっち(恋愛アドバイザー)

なんで? 3回以上デートしても告白してこない男性心理

「3回目のデートを終えていますが、相手が何も言ってこないんです!」というお悩みはよくあります。一方で、3回どころか2回目で告白してくる人の話も聞きます。告白を考えている男性は、どのような気持ちでいるのでしょうか。

2回目のデートで告白は早い?

頭では、「最初は関係づくりから」とわかっている男性がほとんどです。しかし、恋愛でもっとも皆さんがお困りになるのは感情のコントロールが効かないことではないでしょうか。2回目のデートで告白してくる男性は、付き合いたい衝動が抑えられず、焦ってしまっている状態です。ちなみに、僕は妻に告白をしたのは2回目で、そのときはフラれてしまいました。彼女に近づきたい一心で、焦ってしまいましたね。

3回以上デートしても告白がない理由は?

3回どころか4回、5回とデートを重ねてもなかなか告白してこない男性っていますよね。その場合は以下のようなことが考えられます。

勇気が出ない

男性は、理論に基づく論文は得意でも、人物の心情を読み解く小説が苦手だといわれることがあります。人の心は論理的には説明のしがたいもの。付き合いたい気持ちがあったとしても、相手に告白をすることで関係が終わってしまうのではないかと、頭の中でぐるぐる回ってしまうんですね。毎回、言おうとする素振りはあっても、改まって話すことに抵抗が生まれてしまいます。

環境が変わるのが怖い

付き合うことで環境が変わることを恐れている人もいます。仕事に打ち込み集中していたい人、趣味や友人との時間を週末に楽しんでいる人は、その時間がなくなる不安があり、告白をためらってしまいます。自分の時間と彼女との時間を平等に考える男性はこの傾向があります。

経済的自立ができていない

ひとりで生きていくことすら経済的に苦しい男性にとっては、どこかに遊びに行ったり、買い物に行ったりすることでさらに苦しくなってしまうことに不安があります。そのため、曖昧な関係にしておくことがあるようです。
次ページ:なかなかデートで告白してこない男性への対処法

SHARE