お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社会人の告白タイミングは? 3回目のデートでも告白してこない男性心理

やっち(恋愛アドバイザー)

なかなかデートで告白してこない男性への対処法

最近では、FacebookやLINEなどSNSでのやり取りがあたりまえなので、面と向かってコミュニケーションを取るのが苦手な男性が増えています。その背景から気持ちを汲み取るのが難しくなってきているのです。それでは、なかなかデートで告白してこない男性を好きになった場合、待つしかないのでしょうか。どのように相手の気持ちを確かめていけばいいのか、説明していきます。

告白してこない男性の気持ちを確かめるには?

デートを重ねても告白してくれない男性の気持ちの確かめ方について解説します。

ヒーロー願望をくすぐる

たとえば、「職場の人間関係がうまくいかず、どのようにすればいいかわからなくて困っている」など、助けを求めてみましょう。職場の関係はずっと続いていくはずなので、何かあればその度に相談することになりますよね? 気持ちがないなら面倒くさがりますが、気持ちがあるなら真剣に考えてくれるはずです。男性は気になる女性が困っていたら、放ってはおけないのです。

将来の話をする

男性は家庭を支える責任をしっかり持とうという気持ちはあるものの、結婚に対するハードルをとても高く感じるため、将来の家庭の話題を嫌がります。そのとき、嫌がる様子をよく見てみましょう。彼が自分に自信がないだけなら話題をそらします。しかし相手に対して興味がないなら、夢のある話や現実的でない話をするでしょう。

どちらの話が多いか確かめる

男性は好きな人の話は聞きたがりますが、興味のない人には自分の話ばかりをする傾向にあります。また、途中までは聞いていても、話を遮って自分の話題に切り替えます。会話の割合で興味があるのかないのかを確かめることができます。

自分からデートに誘うのをやめてみる

いつも自分からデートに誘っているなと感じるなら、一度誘うのをやめてみるのも手です。男性がもし自分を気になっているならば、きっと誘ってくるでしょう。ただし、奥手な男性の場合、そのまま関係が消滅してしまう可能性もあるので、相手とタイミングを見極めるのも重要です。

ストレートに聞いてみる

もし長期間デートだけの関係が続くようであれば、思い切って「私たちって、付き合ってる?」と、軽く、でもストレートに聞いてみるのもアリかもしれません。それに対する男性の返答によっては、ダラダラと関係を続けず、将来の可能性のある人との関係を育てるのに時間を使ったほうがいいでしょう。

要注意! 「遊び」が考えられるケース

付き合うつもりがないのにデートをする、いわゆる「遊び」の男性っていますよね。そのような男性は真剣な眼差しで見つめてきて、会って間もなく好きとか愛してると伝えてくるでしょう。そして、女性のあらゆる部分を褒め、喜ばせます。こんなことを言われたことがあると、身に覚えのある人もいるのではないでしょうか。ところが実際のところは、男性は好きな人をじっと見つめるのは恥ずかしく、言葉もうまく言えず、LINEですらなんて言っていいかわからず考え込んでしまうものなのです。遊びだからこそ、リラックスして相手と接することができることを覚えておきましょう。

女性から告白するのはアリ?

多くの女性はやはり男性からの告白を待ちたいもの。しかし関係をはっきりさせたいなら、ずっと待っているわけにもいきませんよね。3回以上デートをしていて相手からの告白がなければ、ぜひこちらから伝えてしまいましょう。男性にとって1回のデートというのは思っている以上にエネルギーを消耗します。それを3回も行っているのは、気持ちがないとは考えにくいです。

注意しなくてはいけないのは、相手を束縛するような告白は避けたほうがいいということです。たとえば、「もっとたくさん会いたいし、週末はずっと一緒にいたいって思った」など、束縛するような印象を与える言葉です。男性は自由を奪われることを予感させられると、途端に避けてしまいます。好意は伝え、具体的なことは付き合ってから2人で話し合っていくのがいいでしょう。

次ページ:恋愛のスタートは、女性からリードする時代

SHARE