お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

顔には出さないけど! 夫の給料日に妻が期待してるコト・6選

ファナティック

%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%ad給料やボーナスの使い道がしっかり決まっているとしても、手元にお金があると気持ちが大きくなっていつもより贅沢したくなる人は多いかも。彼氏や夫がそういうタイプだと彼女や妻にもそのお裾分けがありそう。今回は彼氏や夫に給料やボーナスが入ったとき、どんなことを期待するのかについて聞いてみましょう。

食事をおごってくれる

・「食事に連れて行ってくれるとうれしいです」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「おいしいディナーをおごってほしいです」(30歳/学校・教育関連/専門職)

いつもはワリカン、家計から外食費を出すという人も給料やボーナスが入ったときくらいは、彼氏や夫に気前よくおごってもらいたいと思っているようです。たまには「今日はおごりで」という言葉も聞きたいですよね。

旅行

・「どこか近場でも旅行に行けるかなぁと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「旅館など、少し高級なところへ旅行」(24歳/通信/営業職)

まとまったお金が入ったら旅行に連れて行ってほしいという人もいるようですね。お互いに仕事をしているとすれちがいも多くなりがちですが、泊まりで旅行に行ったら日常を忘れてのんびりできますよね。

いつもよりいい店での食事

・「いつもよりランクの高い店での食事に誘ってくれないかとワクワクする」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ちょっとリッチな外食ができること」(31歳/その他/その他)

普段の食事デートやただの外食ではなく、いつもはいかないようなランクの高いお店に誘ってほしいという人も。時々だからこそワクワク気分も味わえる高級店での食事。給料日やボーナスの支給日くらいは奮発してもらいたいですよね。

サプライズのプレゼント

・「サプライズのプレゼント。高くなくていいから、自分のことを思ってくれてると感じられたらいい」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「普段は買ってこないのでケーキを買ってきてくれたらうれしい」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

それほど高いものでなくても構わないので、何かしらサプライズのプレゼントを用意してくれるとうれしいという女性も。お金が入ったときに、まず自分のことを考えてくれたのかと思えるだけで愛情を感じますよね。

生活費に充てられる

・「期待することは特にないが、経済的な安心感が得られる」(29歳/生保・損保/専門職)

・「住宅ローンの返済に充てられる。(現実的に考える)」(33歳/生保・損保/専門職)

結婚している女性からすると給料やボーナスは現実的な生活費の一部。自分に対して特別なことをしてもらうよりも、経済的に不安を感じなくてもいいということが一番うれしいようです。

貯金してほしい

・「将来に向けた貯蓄。ぱーっと使う人は心配」(35歳/その他/クリエイティブ職)

・「貯めてほしい」(30歳/金融・証券/専門職)

まとまったお金が入ったときには、使う方ではなく貯める方に意識を向けてほしいと思う女性もいるようです。将来のことを考えるのなら、少しでも貯金しておこうと思える男性の方が一緒にいて安心できますよね。

まとめ

恋人同士なのか夫婦なのかで微妙に期待することは変わるようですが、自分のために何かをしてくれるという彼氏や夫の気持ちがうれしいのは同じかも。たとえ、給料やボーナスのほんの一部だとしてもプレゼントを買ってくれたり、食事に連れて行ってくれるというだけで大事にされていることが実感できますよね。お金を使うことだけが愛情表現でないとはいえ、やはり自分のためにお金を使ってくれると感激するという女性は多そうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE