お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

夫の同僚とこっそり……。妻が「不倫してみたい男性」5選

ファナティック

不倫はいけないことだとわかっているけれど、妄想の中の不倫なら誰も傷つけることはないし、それほど罪はないかもしれません。今回は既婚女性たちに「不倫してみたい男性」を妄想してもらいました。

イケメンと不倫

・「日々つまらないと感じていた時期があったから、イケメン男性との不倫を想像した」(28歳/その他/その他)

・「結婚したときに限ってモテて、かっこいい男性に言い寄られてふらっとしたときがあったから、旦那に隠れて2人で旅行に行く妄想」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

どうせ不倫するなら、実際には出会うことすら難しそうな超イケメンと。結婚生活にマンネリを感じたときでもイケメンと楽しむ妄想をすれば、女性としてのときめきを思いだせそうですね。

元カレと不倫

・「元カレに未練があって、よく妄想する」(30歳/情報・IT/販売職・サービス系)

今でも未練がある元カレとの不倫を妄想する女性も。昔付き合っていたことがあると、具体的な不倫妄想が膨らみそうですね。結婚とはまたちがう、恋愛のドキドキ感が味わえそうです。

夫の同僚と不倫

・「旦那の同僚にいい男性がいて、不倫を妄想したことがある。旦那に隠れて2人で旅館に泊まること」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

意外と身近な、夫の同僚男性との不倫。本当に不倫をするわけにはいかないけれど、夫に隠れて2人でお忍び旅行というのは、かなり興奮するシチュエーションかもしれませんね。

訪問販売の営業マンと不倫

・「家に来る営業さんとの不倫を妄想します」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

保険や新聞などの売り込みで、家にやって来る営業マン。平日の夫がいない時間帯であれば、男女の関係に発展してもおかしくないかも……と妄想してしまう女性も。とはいえ、実際はそこまで発展することはあまりなさそうです。

夫と正反対の男性と不倫

・「夫にないものを持っている人と、夫とはできないシチュエーションを考える」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

夫にないものを持っている、夫と正反対の男性との妄想不倫をしたことがあるという人も。現実的には絶対に無理なことを頭の中で想像するだけでも、夫に対するイライラを消してくれそうですね。

まとめ

夫以外の男性との甘い恋愛を想像して気持ちを満たしたり、夫への不満が軽減されるなら、妄想の中での不倫はそれほど悪くはないかもしれません。しかし、そんな妄想不倫を実際に行動に起こしてしまったら、それは夫に対する完全な裏切り行為! あくまで妄想として、頭の中だけに留めておきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~11月9日
調査人数:100人(22~34歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE