お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こっそり暴露! 妻が夫についた「とんでもない嘘」6つ

ファナティック

結婚する相手には、なるべく隠しごとのないようにしたいものですよね。でもどうしても相手にはバレたくないことも、中にはあるものでは。既婚女性に、結婚相手についてしまったとんでもない嘘について、暴露してもらいました。

過去の経験人数

・「過去の経験人数、男友だちの数を少なく報告」(32歳/その他/その他)

・「経験人数。旦那が最初で1人だと思っている」(32歳/その他/その他)

経験人数を誤魔化している女性は意外と多いのかもしれません。あまりに多いと引かれてしまいますよね。

整形している

・「実は整形していたが、アイプチをしたら二重になったと嘘をついた」(34歳/その他/その他)

・「実は整形しているが、内緒にしている」(27歳/小売店/事務系専門職)

整形の場合、よほどでなければ気がつくことはないかもしれません。過去の写真とはあきらかにちがうようだと、写真は見せられませんよね。

借金がある

・「借金してるのに貯金がある風に言ったこと」(31歳/その他/その他)

・「カードのローンが残っていること」(32歳/その他/事務系専門職)

金銭に関することは、あとあと大きな問題となることもありそうです。できれば、結婚前に相談するほうがいいのですが、隠すのであれば、隠し通して完済させたほうがいいのかもしれません。

職歴や学歴

・「学歴について、自分の出身大学を相手に合わせて国公立大であると言ってしまったこと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「職歴。ほとんどフリーターだったのに、正社員だったとウソをついていた」(34歳/その他/その他)

職歴や学歴の場合、どうしても見栄をはってしまうこともありますよね。ですが、一度そうなると、引くに引けなくなってしまいそうです。

浮気をした

・「仕事の飲み会と言って浮気をした」(35歳/その他/その他)

・「単身赴任中に浮気をしたこと」(34歳/その他/その他)

浮気の場合、バレると離婚問題や慰謝料ということにまで発展しかねません。一生隠し通すくらいの覚悟は必要になりそうです。

服を買ったこと

・「服を買っても本来より安い値段を申告してしまう」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「ファッションに関するものを買ったことを黙っていて、結婚する前に買ったものだよ、と言う」(34歳/情報・IT/技術職)

こっそり服を買うというのは、女性らしいかわいい嘘かもしれません。ですが、ブランド物の高価なものとなると、バレたときが怖そうですね。

まとめ

まったく嘘がないというのはかなり難しいのではないでしょうか。関係をスムーズにするには、多少の嘘も必要になるのかもしれません。ただし、相手を裏切るような大きな嘘はやめておきたいもの。信頼関係が一度崩れると、再び関係を築くのは難しくなりそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日〜11月8日
調査人数:105人(22歳〜35歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE