お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うーらーみーまーすー……。結婚できなかったら彼と別れる交際期間ランキング!

ファナティック

もし、付き合っている彼との間で結婚の話が出ているにもかかわらず、その話が進まずにいた場合、あなたはどれくらいの期間なら待てると思いますか? この期間待ってみて、進展がなかったら別れると思われる期間と、その理由について聞いてみました。

Q.彼氏と結婚の話をしてから、どの位の期間、結婚が実現しなかったら別れようと思いますか?

1位 「~1年」……24.2%
2位 「5年以上」……15.3%
3位 「~3年」……14.5%
4位 「~2年」……11.3%
5位 「~1年半」……9.7%
6位 「~半年」……6.5%

ランキングを見てみると、別れを決めるまでの期間にはバラつきがあるようです。それぞれの理由についてもあわせて見ていきましょう。

1位 1年何もなければ結婚の意思は低いと判断

・「進展があるならともかく、年齢的にも1年が限界」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「何も事情がないのに1年放っておかれたら本気じゃないと思う」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「1年待って彼が何も動かなかったら結婚する気がないと思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

結婚の話が出てから1年間何も進展がないようならその気がないのだろうと判断すると答えた人がもっとも多く1位となりました。年齢によっては、1年は非常に長く感じるという方も少なくないようです。

2位 5年以上待っても進展がなければ諦める

・「そんなに待っても音沙汰がないなら、結婚の意思がないと思ってしまうから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「それだけ付き合って結婚できないなら何か理由ありそう」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「それ以上経過すると、ダラダラ時間が過ぎていくだけだから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

逆に、5年以上待っても進展がなかったら諦めて別れると答えた方は2位といった結果になっており、1位とは全くちがった考え方になっているようです。待ちに待ったけれど、ここまで来たらもう結婚はないんだろうなという諦めの気持ちが見えるようです。

3位 3年動きがなければさすがにこれ以上の進展はなさそう

・「結婚の話が出ているのに3年動きがなかったらさすがに結婚する気がないんだなと思うから」(32歳/生保・損保/営業職)
・「話が出てからその間、何もないなんて本気じゃないと思うしかないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

じっくりと3年くらいは様子を見てみるという方もいるようです。しかし、さすがに3年も経過すると結婚気がないか、結婚の話は本気ではなかったのだと悟るようですね。

4位 2年までなら待てるけど……

・「結婚の話が出たなら1年くらいで道筋は作れるはずだから」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「準備に1年かけるのは許せるので1年以上は待てるが、2年は無理なので」(29歳/機械・精密機器/営業職)

結婚の話が出て、1年は何らかの準備に時間がかかる可能性があるから待てるけれども、それ以上はさすがにちょっとおかしいのでは?と思い始めるようです。1年が過ぎて2年を迎えるころには、別れを決意するという女性も多いようですね。

5位 1年半経過しても進展がないならムリ!

・「もっと自分が若いときならもう少し待つけれど、30歳を超えたら時間がもったいないので」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「話が出てからそれぐらい経ってもないのはナシだと思うから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

こちらは、4位の2年前待てると答えた方たちと同じような理由になりそうですが、1年が経過した後から別れを決意するまでの期間が少々短めです。年齢や将来設計などによっては、スパッと切り替える方も少なくないのでしょう。

まとめ

多くの女性は、結婚の話が出てからはスムーズに話が進んでほしいと考えています。しかし、結婚は当人同士だけの問題ではないため、それなりに時間を要する場合があるのも仕方がないことでしょう。しかし、だからといっていつまでも待てるというわけではありません。多くの女性は、1年である程度の決断を下すようですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数124件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE