お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うー、産まれるぅーっ!! 将来、旦那さんに立ち会い出産をしてほしい?

ファナティック

いつかは結婚して子どもを産むことがあるとしても、夫に立ち会ってもらうかどうかは悩むところ。夫のほうが乗り気すぎても、逆に困ってしまうこともありそうですよね。将来的に立ち会い出産をしたいと思うかを、女性にアンケート調査してみました。

Q.将来、立ち会い出産をしたいと思いますか?

思う……50.0%
思わない……50.0%

答えはちょうど半分で割れる結果となりました。みなさん、立ち会い出産について、どのように理想を持っているのでしょう。

<思う>

■感動を分かちあいたい

・「感動を同時に味わいたいので、立ち会ってほしい」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)
・「感動の瞬間だから立ち会ってほしい」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

できれば夫と感動の瞬間を分かちあいたいという人も多いようです。一生に一度のことだからこそ、2人でその瞬間を見守りたいと思うのかもしれませんね。

■父親の自覚を持ってほしい

・「出産時に立ち会ってもらうことで、父親として自覚を持ってほしいから」(23歳/医療・福祉/専門職)
・「旦那には、自身の目で自分の子どもを見てもらい、父親である自覚を持ってほしいから」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

妻が妊娠しても、父親としての自覚を持てる男性は少ないかもしれません。立ち会い出産に参加することで、自分が父親だと目覚めてくれるのではないでしょうか。

■安心できる

・「旦那さんがいてくれたほうが心強いから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「旦那さんに近くにいてくれると安心する」(30歳/農林・水産/その他)

出産のときは何が起きるかわからないもの。夫が近くにいることで、不安な気持ちを解消できることもありますよね。

<思わない>

■恥ずかしいから

・「恥ずかしい姿を見られたくないから」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「恥ずかしいしいてほしくないと思っているから」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

出産している姿は、なるべく夫に見られたくないという人も。人に見せられるようなポーズではないので、恥ずかしくてもしょうがないですよね。

■力んでいる姿を見られたくない

・「自分が力んでいるところを見られたくないから」(22歳/金融・証券/専門職)
・「自分の顔とか力んでる表情とかを見られたくないから」(24歳/情報・IT/その他)

自分が苦しんだり力んでいる姿は、夫には見られたくないものではないでしょうか。素の自分の姿は、あまり人には見せたいと思いませんものね。

■女性として見られなくなりそう

・「将来女として見られなくなりそうだから。感動もしそうだけど、男の人は実際は弱そうだから」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「いつまでも女性として見ていてほしいから。立ち会い出産したことで妻と行為ができなくなる人がいると聞いたので」(27歳/その他/クリエイティブ職)

立ち会い出産することで、もしかして夫が自分のことを、女性として見てくれなくなるのでは?という不安を抱えている人もいるようです。

まとめ

進んで出産に立ち会いたいという旦那さんもいれば、できれば立ち会いたくないという旦那さんもいますよね。無理やり立ち会わすと、トラウマになってしまうこともありますので、2人でどちらが安心して出産できるかを、よく話し合った上で決めていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数189件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE