お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

せめてこれだけは! どうしても譲れない結婚相手の条件10

ファナティック

友だちにいくら説明してもわかってもらえない、細かすぎ・小さすぎな「自分だけの結婚相手の条件」がありますよね。「人にはわかってもらえないかも……」と思いつつ、ついこだわってしまう結婚相手を選ぶときの条件について、社会人女性に教えてもらいました。

地元や親と密着しすぎていないこと

・「親と仲良すぎないこと。親と仲良すぎると、ずっと親のいいなりで結婚生活を邪魔されるから」(34歳/その他/事務系専門職)

・「一度地元を出て、外の地域でもまれてきた地元民と結婚したい」(28歳/その他/事務系専門職)

地元や実家とのつながりが強い人は、結婚すると「地元・実家ルール」を押し付けてくることがあり大変。結婚するなら異なる価値観でも受け入れてくれる、視野の広い人がいい?

こだわりが強すぎない人がいい

・「いろんなことにおいてこだわりがない人。自分自身こだわりがあることが多いので、それに合わせてくれる人がいいから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「完璧すぎない人。家事などを自分より完璧にされると、自分の存在意義がないような気がする」(31歳/その他/クリエイティブ職)

こだわりが強すぎて、それを押し付けてくるタイプは毎日一緒にいるのが大変に……。結婚してもある程度、お互いマイペースで暮らせる「余裕」は持っておいてほしいですよね。

家事が適当な人は、いろんなことがズボラだからダメ

・「着たものを裏返しに脱ぎ、そのまま放置する。そういうズボラな人はいろいろな面でズボラ」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「『洗い物やるよ』って言ってくれたのにやってくれない等、小さな嘘をつく。これが積み重なると本当にイラッてするし、やらないなら最初から言わないでほしい」(28歳/学校・教育関連/その他)

家事が適当な人は、それがそのまま「人への思いやり」であったり「ズボラ加減」につながっていたりするもの。身の回りの小さなところにこそ、性格がよくあらわれますよね。

自分の小さな変化や複雑な性格にも対応してくれる人

・「仕事のストレスとかしんどいことあっても、あんまり言ったりしないタイプなので、ちっちゃな変化とか見てくれてる人がいい。あと、私より背が高い人がいい」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「タバコを吸わなくて、メガネをかけてなくて、私の複雑な性格を理解しようとしてくれる人。洗濯物の干し方とか、A型が出るので、さらっと流してくれる人」(34歳/医療・福祉/専門職)

最終的にここさえクリアしてくれれば、後はなんとかなりそう……と思えるのが、自分の小さな変化や複雑な性格に対応してくれる人かも? これができる人はかなり貴重な存在!

友だちにはわかってもらえないけど、「いい匂いがする」ことは大事

・「好きな匂いの人。お腹あたりの匂いで分かる」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「いい匂いがする人。匂いが無理な人は一緒に暮らせないと思うので」(32歳/その他/その他)

体臭が好みかどうかは、意外と重要な基準。理解してもらいにくいところではありますが、同じような匂いでも「受け付ける匂い」と「受け付けない匂い」には雲泥の差がありますよね。

友だちに説明しても「だから結婚できないんだよ!」なんて言われそうで、説明するのをためらってしまう「結婚相手選びの基準」。ただ正直、細かくても譲れない条件はありますよね。この基準にピッタリはまる相手を探すとなると、やはり大変……なのでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数205件(25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2016年11月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE