お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男性が「お得」だと思う誕生月ランキング発表! 2位「1月」、1位は?

ファナティック

たとえば、誕生日とクリスマスが近いと、プレゼントを一緒にされるなんてことがありますよね。そうなると損をした気になってしまいます。では最もお得だと思う「誕生月」とは? 男性のみなさんの意見をランキング形式でご紹介します!

Q.1年間のうち、何月生まれがもっともお得だと思いますか? 自分の気持ちに近いものをお選びください。

第1位 4月……32.7%

第2位 1月……10.3%

同率2位 3月……10.3%

第4位 6月……8.4%

同率4位 8月……8.4%

第6位 5月……7.5%

第7位 10月……5.6%

※第8位以下省略

一番多かったのが「4月」で第1位にランクインしました。1月や3月も人気なようですね。ではそれぞれを選んだ理由について見ていきましょう。

■第1位/4月

・「3月生まれに比べて、ほぼ1年体の成長が早いので、勉強とスポーツで有利」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「幼稚園や小学校など主に低年齢時に大きなアドバンテージを得られるから」(36歳/情報・IT/技術職)

4月生まれだと学年の中では一番早く誕生日が来るので、体の成長や知識面でお得なようです。特に幼稚園や小学校低学年だと、その差は大きそうですよね。

■第2位/1月

・「お年玉や臨時収入などが入りそう」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「お正月で親戚一同が集まれば、ついでに誕生日祝いをしてくれるから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

2位には「1月」がランクインしました。ちょうどお正月と重なるので、お年玉が増えたり、親戚からお祝いをもらえたりと、お得なことが多いようですね。

■同率2位/3月

・「4月に入社し、定年は3月まで働けるから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「年をとるのが一番遅い月で、少しでも若い気持ちでいられるので、お得に感じる」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

同率2位の「3月」では「定年でもちょうど1年働けるのがお得」という意見がありました。早生まれの場合は大人になると、お得に感じる機会が増えそうですね。

■第4位/6月

・「行事が重ならなくて忘れられず祝ってもらいそう」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「祝日がなく、誕生日を祝いごとの日にできるから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

クリスマスやお正月などの行事と重ならない「6月」は、祝日がない月でもあります。イベントがないので、友だちや家族から盛大にお祝いしてもらえそうですね。

■同率4位/8月

・「夏休みに誕生日がくるので、イベントとしてお祝いできるから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「夏生まれの人は健康で元気なイメージがあり、医療費がかかりそうにないから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

同率4位の「8月」は、夏休みとぶつかります。子どもの頃はみんなが休みなので、忘れられずに祝ってもらえそうですね。また、夏生まれの人は元気で健康的なイメージがあるようです。

■第6位/5月

・「季節的にも一番過ごしやすい。5月だと同学年でも少し優越感を感じられる」(39歳/その他/技術職)

・「成長も早いし、ゴールデンウイークに何か親戚に買ってもらえそう」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

第6位には「5月」がランクイン。4月生まれと同様、同級生よりも少し早く成長できるのがお得に感じますよね。GWがあるので、親戚からの誕生日祝いも期待できるのかも?

■まとめ

「お得だと思う誕生月」は、圧倒的に「4月」が第1位となりました。新学年のスタートの時期でもあり、早生まれと比べると成長が早いところがお得だと思われているようです。あなたは何月生まれが「お得」だと思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数107件(22~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]