お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オトコが絶対に本命にはしないセカンド女子の特徴6つ!

ファナティック

体の関係を持つだけで愛情はまったく感じない「セカンド」。そういう関係の異性がいるという人はあまり多くないでしょうが、実際にそういう付き合いをしている、したいと思っている人もいますよね。今回は、男性が思う「本命彼女にはならないセカンド女子」の特徴について聞いてみました。

誰とでも関係を持つ

・「どんな男性でも簡単に関係を持ってしまう」(39歳/その他/専門職)
・「誰とでもすぐ寝そうな女の子は遊ぶだけ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

自分も含めて付き合っていない男性でも簡単に体の関係を持てる女性は、本命にしたくない。もし、本命として付き合ったとしても浮気の心配が絶えないので付き合いきれないということでしょうね。

体にしか魅力がない

・「体は魅力的だけど、ずっと隣にいるのは厳しい人」(29歳/建設・土木/技術職)
・「一緒にいても話は弾まないが、体だけはバツグンの人」(39歳/食品・飲料/事務系専門職)

体の相性はバツグンだけど内面的には何の魅力も感じられない女性というのも本命の彼女にはならなさそう。話をしてもつまらないし、一緒にいても退屈なだけというのでは付き合っていてもすぐに別れてしまうでしょうね。

中身がない

・「見た目だけ気にしていて、中身がない女性」(39歳/その他/事務系専門職)
・「見た目だけで、中身が幼稚な女は彼女にはしたくない」(28歳/その他/営業職)

外見はきれいに着飾っているけれど性格に問題があったりすると、本命どころか彼女にすらなれなさそう。見た目を飾るよりも内面を磨けばいいのにと思いながら体の関係を続けている男性も多いかもしれません

都合のいい女

・「連絡がすぐついて、すごい便利な女」(35歳/情報・IT/営業職)
・「意志表示の弱い女性は付け込んでしまう」(38歳/金融・証券/営業職)

あまり自分の意見を言わず、男性の言いなり。呼び出せばすぐに出てくる都合のいい女も本命の彼女にはなれず、体の関係だけで終わってしまいそう。真剣に付き合う相手には、お互いが対等な立場でいられる女性を選ぶのでしょうね。

頭が悪そう

・「頭が悪くて、会話をしていてもまったく楽しくない」(35歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)
・「アホな子。しっかりしてない。男がいないとダメなタイプ」(30歳/その他/営業職)

一般的な知識にかける、常識を持ち合わせていない。いわゆるおバカ女子は一見かわいく見えるけれど、実際に付き合ってみると話もまともに通じない疲れてしまう相手かもしれませんね。

金遣いが荒らそう

・「金持ち。服装、車、化粧品が高価なもの」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「生活習慣がだらしない。経済感覚が皆無。家庭的ではない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ファッションや持ち物にお金をかけていそうな女性とは金銭感覚が合わないと思う男性も。本命として付き合ったら高価なプレゼントをおねだりされそうで付き合いきれないし、ましてや結婚を考えることもできないということでしょうね。

まとめ

セカンドとして付き合う時点で男性にも女性にも相手を本命として考える気持ちがなさそう。体の関係から始まる付き合い自体はアリだとしても、体でしかつながっていない関係というのは寂しいですよね。外見だけ気に気を使っていたり、男性の言いなりになっていると自分は本気のつもりでも、男性からは遊びとしか思ってもらえないこともあるかも。セカンドを求めているような男性をしっかりシャットアウトするには、女性自身がしっかりしていないとダメかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数309件(22~38歳の働く男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE