お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

人として終わってない!? 彼女に対して「心が狭いな」と思ったこと6つ!

ファナティック

恋人とケンカになったときや、突然「一人になりたい!」なんて思ったときは「恋人の心の狭さ」が原因なことも多いですよね。男性は彼女のどんなところにそれを感じる? 社会人男性に彼女に対して「心が狭いな」と思ったことを教えてもらいました。

Q.彼女に対して「心が狭いな」と思ったことはありますか?

ある……20.6%
ない……79.4%

今回のアンケートでは、なんと約8割の男性が彼女に心の狭さを感じたことはない、という回答。男性よりも、女性の方が我慢強く器量の大きい人が多い? とはいえ「心が狭い」と思ったことのある男性も……。どんなときにそれを思うのか、詳しく聞いてみました。

■一度怒るとネチネチしつこい

・「予定があってすぐに会えないと伝えているのに、駄々をこねられてその後もずっと怒っていたとき」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「不機嫌になっていつまでも根に持った態度を取る」(31歳/機械・精密機器/技術職)

女性の中には「筋が通っていないことが大嫌い!」な、一本気で頑固なタイプも。このタイプの女性を怒らせたら「筋を通した謝罪」をしないと、いつまでもネチネチ責められることが!?

■ちょっとしたことですぐ不機嫌になる

・「掃除してあげたのに、キレイになってないと言う」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「ちょっとしたことですぐに怒り、機嫌が悪くなる」(34歳/電機/技術職)

冷静に考えれば「一方的に怒るのは分が悪い」ことでも、機嫌が悪いと関係なしに八つ当たりしたくなるのが女性。女性のご機嫌だけは、天気と同じでコントロールが効きにくい!

■他人には一銭たりとも払おうとしないところ

・「地震とかが起きても募金もしようとしないとき」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「少しも分け与えない女。どケチである」(36歳/学校・教育関連/その他)

困ったときはお互いさまなのに、誰が困ろうがお金を一切使おうとしない女性も。お金の余裕は心の余裕。もしかすると何かに切羽詰まっているのか、それとも単にどケチなのか!?

■理不尽な内容でも激怒するとき

・「週末ごとに午前中遊びに行って、午後からデートと思っていたら、それが不満だとものすごく怒られた」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「小さいことですぐに怒るときに思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

怒りという感情は、誰かを傷つけかねない強い感情。それなのに理不尽なことで、派手に怒りを爆発する女性を見ると「もう少し大人になって……」とつい願ってしまいますよね。

■自分のお金じゃないのに、財布を管理しようとする

・「衝動買いを絶対に許してくれないとき」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「何かと稼ぎが少ないと怒られます」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

まだ独身中なのにお財布を管理されるのは正直きつい!? しっかりした奥さんになってくれそうですが、あまり早い内から締め上げすぎると結婚する意欲を失わせそうな……。

■人の話を聞いてくれない

・「頑固すぎて人の話を聞こうとしなかった」(31歳/不動産/事務系専門職)

自分の考えがはっきりしているのは大事なことですが、あまりに頑固で話も聞いてくれないようでは困ってしまいますね。かたくなな態度は確かに「心が狭い」と思われてしまうかも。

■まとめ

こうして見てみると男性の言う「女性の心の狭い行動」は、しっかり者な女性ほど多く見られる行動かもしれませんね。男性を強く締めれば締め上げるほど、「器量が小さいヤツ」なんて思われやすいということでしょうか!? 何事も「ほどほどに」が一番なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数102件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]