お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

【ダメ女研究塾】自分に自信がない……! ネガティブな女性が恋愛できない2つの決定的理由とは

堀井亜生

「交際が長続きしない」「ダメ男にばっかりハマってしまう」など、結婚を意識しはじめたアラサー独身女性の悩みはつきないもの。そんな恋愛のお悩みから、多くの離婚・男女問題を解決してきた弁護士・堀井亜生先生が結婚で失敗しがちな「ダメ女」の特徴を解説します。「婚活がなかなかうまくいかない……」と不安に思ったら、まずは自分が「ダメ女」に当てはまっていないかチェックしてみて!

今回のお悩み「恋愛にネガティブな女」

とにかく自分に自信がなくて、恋愛が苦手な私。いい歳して恋愛が苦手だなんて恥ずかしいのですが、平凡な容姿(むしろ中の下くらい)で、これといった趣味や特技もなく、「こんな自分を好きになってくれる男性なんているのか?」と不安で仕方ありません。そのせいで、せっかく出会いの場に行ったとしても、何もせずに時間が過ぎていくばかり……。ちょっといい雰囲気になった男性がいても、「もし嫌われたら……」と考えてしまい、具体的な行動ができず、その先に発展しません。次こそ結婚につながる能動的な恋愛がしたいです。こんな私はどうしたらいいでしょうか?

af9980019852w

お悩み解決策

「『自分に自信がない』を言い訳にしていませんか?」

「あなたはそのままで十分すてきな人ですよ。きっとあなたのよさをわかってくれる男性に出会えます」とお答えしたいところですが……。「自分に自信がない」と言って、あなたを励ますだけの答えをもらい続けていては、残念ですがなんの進歩もありません。

相談者の方は、自分が恋愛にネガティブになってしまう理由を「容姿が平凡だから」「趣味や特技がないから」だと考えているようです。でも本当にそう思っていますか?

恋愛がしたいけれど、容姿が平凡で趣味や特技がないからできない……。一見冷静に自分を分析しているように見えますが、分析した結果、本当にそう思ったのなら、恋愛をするために容姿を磨いたり、趣味や特技を作ったりするように心がけるはずです。それをしないで、「だから恋愛に発展できません」で終わっているということは、心のどこかで、容姿が平凡なこと、趣味や特技がないことを自分への言い訳にしているだけかもしれません。

なぜこの方が言い訳をしてしまうのか、考えられる理由は2つあります。ひとつ目は、それほど恋愛に興味がなくて、恋愛をしない理由を自分の中で作っている場合。まわりを見て「恋愛しなきゃいけない」「結婚適齢期が迫っている」と思っているけれど、そこまで現実的に考えていないので、相手を見つける積極的な努力まではしない。この場合は、「私は恋愛に興味がないんだ」と認めてしまうとよいでしょう。恋愛をしたくないのに、わざわざ自分の欠点を考えてネガティブになる必要はありません。そのうち恋愛がしたくなる時期がきたら、前向きになれると思います。

もうひとつの理由は、「努力して欠点を変えても、結果が出なかったらどうしよう」と思ってしまって、変わるのを怖がっている場合。もしそうなら、恋愛ができないのは「容姿が平凡だから」「趣味や特技がないから」ではなくて、変わるのを怖がっているあなた自身の気持ちに理由があることになります。

「変化を恐れては恋愛できない! まずは自分に自信を持つための努力を」

「努力をしても意味がない」ということは決してありません。容姿を磨くこと、趣味や特技を見つけることが今後の人生においてマイナスになることはありませんし、何より一番大きいのは、「欠点を変えることができた」という自信がつくことです。また、努力をしている姿を見て好きになってくれる男性もきっといるはずです。

変わるのを怖がって、恋愛という勝負の場に立たないのは、非常にもったいないことです。変わることができたという自信を持って勝負に出れば、これまでとはまったくちがった出会いが待っているでしょう。

「恋愛にネガティブな女」研究まとめ

(1)欠点は変えられる! 変えずに自信がないままなのは、自信がないことを言い訳にしているのかも。

(2)自分に言い訳をしてしまう理由を見つめ直してみること。恋愛がしたくないのなら、無理をする必要はなし。

(3)「努力をしても意味がない」なんてことはありません! 変わることができたという自信を持って、新しい出会いを探しましょう。

(監修・文:堀井亜生)

お役立ち情報[PR]