お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

【婚活に効く、しぐさの心理学vol.7】本音は下半身に出る!? 婚活でチェックしたい下半身のしぐさPart2

小高千枝

しぐさや態度は、時に言葉よりも雄弁に人の本音を語るもの。相手に好意があるかどうかを見極めたり、自分の好意を伝えるなど、コミュニケーション力アップに役立ちます。今回は、メディアでも活躍している心理カウンセラー・小高千枝先生に、婚活でチェックしたい下半身のしぐさ、特に男女別で気をつけたいポイントなどに注目して教えてもらいました。

男女

人間の本音は、実は下半身(下肢信号)に出やすいんです。足をのばしていたり、大股で座っていたり、何度も足を組みかえたり……。そんな下半身のしぐさから読み取れる正しい心理を知っていないと、“逆の意味に捉えて恋愛が空回りしてしまった!”なんてことになりかねないかも。男女別で気を付けたいポイントを押さえながら、下半身のモテしぐさ&NGしぐさを学んでいきましょう!

女性は、座っているときの足のそろえ方に注意しよう!

椅子に座る女性

女性でよく足をぴっちりそろえている人がいますよね。足がキレイに見えるのは確かですが、自信がありすぎるような印象を与えてしまう場合があります。また、自分の軸をぶらさないような、強いイメージがついてしまうこともありますね。

かといって、最初から足をだらーんと伸ばしたり、足を組んでいるのは相手に好印象を与えません。最初は足をキレイにそろえて、ある程度話をして打ち解けてきたら、多少足にゆるみを持たせるのがいいのかなと思います。足はまっすぐだけど、足首を軽くクロスしていたりという格好もかわいらしいと思いますね。女性のヒザが開くというのは、心が開いていることにはなるんですが、男性から見ると貞操観念の低さを感じさせてしまうので、要注意ですよ!

男性は座っているときの足の開閉具合に気を付けて!

椅子に座る男性

男性は足を広げて座る場合が多いと思います。それは基本的には心を開いているというしぐさでいいのですが、手の組み合わせによって心境はだいぶ変わってきますね。例えば足を広げて座っていてもずっとももに触れているというのは「自己親密行動」といわれる、自分を落ち着かせようとする動作。堂々として見えても、実は緊張している証拠です。ヒジが伸びた状態でソファーにがっちり手をのせているのも、自分を抑えているという部分が見えますね。

たまにすごく大股を開いて座っている人がいますが、それはテリトリー意識の表れなんです。威圧的な印象も受けますので、初めて会う人の前では控えたほうがいいでしょう。女性に「オラオラ系なのかな」という印象も与えかねません。男性は足を開くならば、肩幅より少し狭めに開く程度がいいですね。

足を組みかえるしぐさは、退屈している心の表れかも!?

足を組む女性

一般的に、男性で足を組むという人は、完璧主義で、相手によく見せたいという心理が働いています。また、女性の場合は足をキレイに見せたいという意味合いもあるので一概には言えませんが、何回も足を組み替えるというのは、落ち着きのなさや飽きている、イライラしているなどの心の状態を示していると言われています。

ある男性が、『気になっている女性と食事に行って、食後に女性がしょっちゅう足を組みえるので「これは自分を誘っているんだ!」と思った。だけど二次会もなく、いつも次につながらない』と悩んでいる人がいました。足を組みかえるというのは、その場に対する欲求不満だったり、満たされていない状態を示すサインです。残念ながら全く逆の意味だったんですね(笑)。これを読んでいる男性は、勘違いしないように気をつけてくださいね。

もし意中の相手が足を組んでいたら、話に退屈しているのかなと思って、話題を変えてみるのもいいかもしれません。自分ばかり話しているのではなくて、相手に質問をふったりしてみるといいかもしれないですね。

リラックスはほどほどに!

椅子に腰掛ける女性

足を投げ出すなど、リックスしているというのはいいことなのですが、注意点があります。心理学的に「靴」というのは、行動力とか、社会的立場、また2つ揃って1つという点で、夫婦とか恋愛関係を意味すると言われているんですね。なので、足に靴をひっかけてぶらぶらするような行為は「貞操観念がない」というイメージを持たれてしまいます。スリッパだと特にやりがちになるので、リラックスしすぎてやらないように気をつけてください。

また、足があまりにもだらんとしていると、相手に「飽きてきたのかな?」と思わせてしまう場合があります。足を投げ出した上に、上半身をソファにもたれたりなどしたら、無責任な人という印象を与えてしまう可能性があります。一概には言えませんが、実際に無責任タイプの人がこういう姿勢になることが多いです。

いずれにせよいい印象は与えませんので、どんなにリラックスしていても、初めて出会った相手には、そういうしぐさを見せないようにしたほうがいいですね。

上半身+下半身の合わせ技で、相手をドキッとさせよう!

カフェで談笑する男女

今まで普通に話していたのに、急に足が自分のほうを向いて前傾姿勢にされると「あなたに興味がありますよ」と全身で表現していることになります。男性に突然やられると女性はドキッとしますよね。女性の場合は組んでいた足をほどきながら、前傾姿勢になるのがいいと思いますよ。足を組んで警戒していたのがほどける瞬間を見せるというのは、相手を意識させるテクニックにもなります。

まとめ

1.女性は、座っているときの脚のそろえ方に注意しよう!

2.男性は座っているときの脚の開閉具合に気を付けて!

3.足を組みかえるしぐさは、退屈している心の表れかも!?

4.リラックスはほどほどに!

5.上半身+下半身の合わせ技で、相手をドキッとさせよう!

下半身のしぐさからは、相手の心理がわかるだけではなく、自分の印象を左右してしまうということもわかりました。いつまでもガードがかたすぎるのもよくないですが、リラックスしすぎてしまって失敗することも考えられます。最後まで気を抜かないように気をつけてくださいね!

(石部千晶/六識)

お役立ち情報[PR]