お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

結婚=勝ち組? 結婚して変わる「女の友情」・4選

フォルサ

女性の間では、既婚者と未婚者で付き合いがうまくいかなくなったり疎遠になるという話を聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか? 今回は独身女性に、結婚した友人との付き合いで変わった点について聞いてみました。

■誘いづらい

・「子どもがいると安易に遊びに誘いづらいかなと思ってしまう」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「先に約束しているのに旦那を優先して破られる。それが続くと約束もしなくなる」(31歳/その他/その他)

まず挙がったのは、一緒に遊びたくても誘いづらいという意見。子どもがいると自由な時間があまり取れないのではとこちらから遠慮してしまったり、約束をとりつけられても家族優先でキャンセルされてしまうということも。

■結婚=勝ち組という価値観の押しつけ

・「何かにつけてマウンティングしてくる」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

・「結婚についての話題や幸せアピールがうっとうしいので、距離を置くようになってしまった」(22歳/建設・土木/技術職)

このように、会うたびに結婚していることについてのアピールが多いため、都合が合わないわけではないけれども会っても楽しくないからとあえて距離を置くようにしているという声も見られました。楽しんでいたのは語っている方だけ……というパターン。

■やっぱり疎遠になる

・「いつのまにかどんどん疎遠になってしまう」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「時間や話が合わなくなってくるのでだんだん疎遠になる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

友人が結婚してお互いの生活スタイルが合わなくなると、友人付き合いも次第に消極的になりがち。昔はとても仲が良かったのに今では特に仲たがいしたわけでもないのに連絡もほとんど取らないし疎遠になってしまったという人も多いようです。

■呼び方に困る

・「名字で○○ちゃんと呼んでいたので、どう呼んでいいのか戸惑う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

そのほか、以前は旧姓の名字で呼んでいた友人を、結婚後には何て呼べばよいかわからないがために、付き合い方にどうしてもぎこちなさが残ってしまうというエピソードも。新たな呼び方をするか、旧姓のままで呼び続けるかは自由でいいのではないでしょうか。

■まとめ

付き合い方が変わってしまう理由は、スケジュールが合わないなどの物理的なものもあれば、会ってもつまらなそうだからと自分からあえて距離を置いているというパターンも見られました。友人付き合いを続けたいと思う反面で、今の関係性に疑問をもったり知らず知らずに疎遠になってしまうことも少なくないようです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:199人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]