お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

これが脈アリのサイン!? 男子が好きな女子にだけとる行動3選

ファナティック

海みなさんは、気になる異性ができたとき、どんなアプローチをしようと考えますか? いきなり告白という人もいるかもしれませんが、それはかなりハードルが高そうですよね。自分自身で「この人が好きかも」と思いはじめたときに真っ先にとる行動。今回は、そんな行動について男性のみなさんに聞いてみました。

■とにかく話しかける

・「些細なことでもいいから、よく話しかけるようにする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「とりあえず、会話の糸口を探して話しかけるようにする」(36歳/情報・IT/技術職)

・「会話をする機会を作る。LINEなどの交換も行動の一つだが、直接話せる機会を設けられないか考える」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

気になる女性ができたときには、どんな些細なことでもきっかけにしてとにかく話しかけるという男性もいるようです。直接、会って話をする機会があれば、それだけ距離を縮めることもできるし接触回数を増やすことで親近感もわいてくる。何よりもその女性と話せることがうれしいという男性も多いでしょうね。

■マメに連絡する

・「LINEを聞いて、こまめにおもしろい内容を送ります。それから徐々にご飯に……という流れにします。いきなり誘うと大体合わないから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「連絡先を聞いて、連絡取ってとにかく会うようにする」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「メールのレスポンスを早くする」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

会う機会があまり作れない相手なら、電話やメール、LINEなどで頻繁に連絡を取りあえるようにまずは連絡先を交換。毎日、少しずつでも連絡を取りあうことで、女性のほうにも安心感を持ってもらえそうなので、そこから徐々にデートの誘いに持っていくという男性もいるようです。

■彼女の情報を探る

・「何が趣味かなど相手のことを聞き出す」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「どんな友人と付き合っているのだろうか確認する」(38歳/金融・証券/営業職)

・「遠目にしばらく観察。どういう人なのかをきちんと見たい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

その女性のことをよく知らないままでは、付き合うかどうかの判断もしづらいということで、まずは彼女の情報を色々と仕入れようとする男性も。身近にいる女性なら、自分の気持ちを伝える前にじっくりと観察しながら自分と合うかどうかを確認することもできそうですね。

■まとめ

気になる女性ができると、まずは話をしてみたくなる。その人がどんな人で、自分と合うのかどうか、相手が自分に対してどんな感情を持っているかが一番分かりやすい方法でもありますよね。いきなり、デートに誘ったり、告白したりすると相手にも警戒されてしまいそうなので、自分の好意は抑えつつ、友だちからスタート。女性としても相手のことが分からないと対応のしようがないので、こういう流れだと自然に気持ちを開いていけそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]