お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

最高7時間!? 男性が「今まで彼女と長電話した最長記録」4選

ファナティック

好きな人と気持ちが通じ合って付き合うようになると、どれだけ話をしても時間が足りなく感じてしまいます。ずっと一緒にいることができればいいのですが、なかなかそうもいきませんよね。そこで今回は働く男性のみなさんに、今までの彼女と最高何時間電話で話したことがあるか、教えていただきました。

■1時間未満

・「2分、長くできるタイプではないので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「15分。あまり電話で話すのが好きじゃないので。なるべく早くすませたい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「30分。デートの打ち合わせで」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

それほど電話で話すのが得意でないと、電話も用件だけを伝えるものになってしまうかもしれませんね。早い人だと5分で切ってしまうこともあるようです。

■1時間くらい

・「1時間。普段は短いが誕生日だったため仕方なく」(25歳/情報・IT/技術職)

・「1時間。会って話したほうが早いのだが、顔を見ないでできる話もある」(35歳/金融・証券/営業職)

・「1時間。彼女の仕事の愚痴がほとんど」(33歳/医療・福祉/専門職)

長電話になることはあっても、会話の内容はほとんど彼女の愚痴を聞くことで終わってしまうという人も多いのでは。自分にしか言えないと思うと、つい話も長くなってしまいますよね。

■2時間くらい

・「2時間。遠距離恋愛をしていたので、そのくらい続いてしまった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「2時間くらい。あまり会ってなかったときに電話しました」(28歳/商社・卸/営業職)

・「2時間くらいだと思う。正直きつかった」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

遠距離恋愛をしている場合、メールやLINEだけのやりとりだと、さみしく感じてしまうものです。たまに声を聞いて話をしたいと思って電話をすると、つい長くなってしまうかもしれませんね。

■3時間以上

・「3~4時間ぐらいかな。毎日電話してたからもっと長いときがあったかも」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「4時間くらい。自分は終わらせたかったが、相手が切らせてくれなかった」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「7時間。基本的につらかったときの励ましで」(32歳/情報・IT/技術職)

付き合いはじめのころや、どちらかが落ち込んでしまっているときなどは、長電話になるものです。顔を見て話すより、電話のほうが話しやすいときもありますものね。

■まとめ

あまり長電話は好きじゃないという男性もいるようですが、基本的には彼女に合わせるという人も多いようです。会えないさみしさゆえの長電話となっているのがわかるので、冷たい態度はできないものですよね。メールやLINEも便利だけど、ときには声を聞きたくなるもの。彼氏との長電話で一気に距離間も近くなりそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月18日~6月13日
調査人数:120人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]