お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

追われる恋は幸せ? 「自分のことを好きな人」と恋愛するメリット

織田隼人(心理コーディネーター)

好きな人となかなかうまくいかない。そんなときにもしもあなたに好意を寄せてくれている男性がいたら……。自分が好きな人か、自分のことを好きな人か。2人の男性の間で心が揺れ動いてしまうこともあるかもしれません。追う恋と追われる恋ではどちらが幸せなのでしょうか。また、「自分のことを好きな人」と恋愛することにはどのようなメリットがあるのかも気になるところ。心理コーディネーターの織田隼人さんに「自分のことを好きな人」と恋愛するメリットや、相手が自分を好きかどうかの見分け方などを教えてもらいましょう。

「自分のことを好きな人」or「自分が好きな人」付き合うならどっち?

追う恋、追われる恋、どちらも違ったよさがありそうな気がします。恋の始まりは自分からか相手からか。「自分が好きな異性」と「自分を好きな異性」がいる場合、どちらを選ぶ人が多いのでしょうか。アンケートをとってみました。

女性のほうが多い!? 「自分のことを好きそうな男性を選ぶ」

Q.あなたなら、どちらの異性を選びますか?

【男性】

自分には興味なさそうだけど、自分の好みの女性(46.7%)
あまり興味はないけど、自分のことを好きそうな女性(53.3%)
※有効回答数548件

【女性】

自分には興味なさそうだけど、自分の好みの男性(32.7%)
あまり興味はないけど、自分のことを好きそうな男性(67.3%)
※有効回答数548件

アンケートでは男女ともに、自分の好みの異性よりも自分のことを好きそうな異性を選ぶという結果に。特に女性は自分の好みよりも、自分に好意を持っていそうかどうかを優先する傾向があるよう。7割近い女性が「あまり興味はないけど、自分のことを好きそうな男性」を選んでいます。

次ページ:自分のことを好きな人との恋愛はアリ?

SHARE