お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

追われる恋は幸せ? 「自分のことを好きな人」と恋愛するメリット

織田隼人(心理コーディネーター)

自分のことを好きな人の見分け方

追われる恋の方が、うまくいく可能性が高いので、その分幸せになりやすいといえます。そこで、男性からの好意を見極める方法を解説します。男性からのサインは意外とわかりやすいので、好意を感じたら、恋人候補として考えてみてはいかがでしょうか?

意外と簡単? 男性からの好意があるときのサイン

マメに連絡があり、何かあると誘ってくれる

男性は女性に比べ、恋愛において行動力がある傾向が。そのため、好きな相手にはマメに連絡をしたり、何かあれば誘ってきたりします。マメな連絡がある場合には女性からもマメに連絡を返し、楽しそうにふるまって男性に自信を持たせてあげましょう。男性が「誘っても大丈夫」という自信を持てば、何かチャンスがあったときに誘ってくれるはずです。男性から誘ってくれるようになれば、かなり脈アリといえます。

よく見つめてくる

女性が何の気なしに男性に目を向けたときに、男性が先にあなたを見ていて目が合うことがあるかもしれません。この場合、男性はあなたのことを好きな可能性が高いです。普段からあなたのことを見つめているという証拠。好きな人の姿は見ているだけで幸せになるもの。よく見つめられている場合には、自分に気があると考えてよいでしょう。

機会があると話しかけてくる

男性は好きな人とは何かしら接点を持つチャンスを探ります。これは男性が「接点を増やさないと恋が発展しない」と考えるからです。そのため、ちょっとした機会にやたらと話しかけてくる男性は、あなたのことが好きである可能性が高いでしょう。特に、他の相手にはそれほど話しかけないのに自分にはたくさん話しかけてくるという場合は、かなり脈があると考えてよさそうです。

メッセージへの返信がいつも早い

女性からLINEなどでメッセージを送った際、毎回相手の男性からの返信が早い場合は脈アリの可能性が。「好きな人相手とはできる限りコミュニケーションをとりたい」という気持ちがありますので、相手を好きであればあるほど反応が早くなる傾向があるのです。また、ハートマークなどが入っていたり愛情表現のようなスタンプを送ってきたりする場合も、何かしら「好きな気持ちを伝えたい」という気持ちの現れかも。このような場合、好意を持ってくれている可能性があるでしょう。

次ページ:恋のチャンスをグッと広げてみて

SHARE