お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スキンケア

植物のチカラで綺麗になる「穀物練り洗顔」で、おうちエステ

フォルサ

穀物練り洗顔

kyo・mioriは、3月26日に、穀物デンプンを主成分とした、合成界面活性剤不使用の洗顔料「穀物練り洗顔」を発売する。

【コスメ調査隊】「THREE」から、“桜”をテーマにしたコレクションが登場!

「穀物練り洗顔」は、植物性の油脂で毛穴の汚れを浮かせ、穀物デンプンの粘着性で汚れを吸着し洗い流す、洗い流すタイプのパックとしても使える洗顔料だ。主成分は、米・小麦・とうもろこしなどの穀物デンプンで、合成界面活性剤を使用していないので洗顔後もお肌の潤いが保たれる。

開封すると1回分が出てくる使いきりタイプとなっており、パッケージデザインは和風柄で個性豊かな18種類が揃っている。洗顔料は6g入りで480円。ギフト用3個箱も200円で販売される。価格は全て税抜き。

また、kyo・miori京都本店と、リフレッシュハンズ渋谷マークシティ店では、「穀物洗顔」をオールハンドで行われる癒やしの技術と合わせて「和のエステ」として体験できる。和のエステで使用する「穀物洗顔」は、材料をその場で混ぜるので常にフレッシュな状態で使うことができる。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]