お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女性に聞いた! ひとり暮らしをしてみて両親に感謝したこと11

タブロイド/佐藤

ひとり暮らしをはじめると、誰にも文句を言われずに過ごせて気分は楽な反面、なんでも自分でやらないといけなかったり、すべての責任が自分にかかったりと、大変なことも多いですよね。それを経てはじめて「両親の存在は大きかったんだな」と気づくことも。今回は「ひとり暮らしをしてみて両親に感謝したこと」はなにか、女性のみなさんに聞いてみました!

「ひとり暮らしをしてみて両親に感謝したこと」ランキング

●第1位/「毎日食事を用意してくれていたこと」……60.1%
○第2位/「病気のとき看病してくれたこと」……6.8%
●第3位/「グチを聞いてくれたこと」……4.7%
○第4位/「お弁当を作ってくれたこと」……4.1%
●第5位/「ゴミ捨てをしてくれていたこと」……3.4%
○第5位/「掃除をしてくれていたこと」……3.4%
●第7位/「好物を作ってくれたこと」……2.7%
○第8位/「光熱費を払ってくれていたこと」……2.0%
●第8位/「洗濯をしてくれていたこと」……2.0%
○第8位/「誕生日を祝ってくれたこと」……2.0%
●第8位/「元気がないとき、励ましてくれたこと」……2.0%
※第12位以下は略。

■第1位/「毎日食事を用意してくれていたこと」

第1位は60.1%で「毎日食事を用意してくれていたこと」でした。実家では毎日当たり前のように食べていた食事。それが「自分で作るか買ってくるかしないと出てこない」ということに気づいたとき、「両親ってありがたいものだったんだなあ」と思いますよね。

■第2位/「病気のとき看病してくれたこと」

第2位は6.8%で「病気のとき看病してくれたこと」。寝床から立ち上がることすらままならないほどの体調不良のとき、看病してくれる人の存在は大きいですよね。ひとり暮らしだと誰も面倒を見てくれないので、しんどい思いをしながら買い出しや食事などをしないといけません。

■第3位/「グチを聞いてくれたこと」

第3位は4.7%で「グチを聞いてくれたこと」。ひとり暮らしをしていて意外と盲点なのが「喋る相手がいない」ということ。喋ることはもっとも手軽なストレス解消法なのに、それをする相手がいないというのはけっこうつらいものです。

まとめ

これらのことは、実家で暮らしていると「なんとなくそうなんだろうな」とわかっているつもりでも、実際にひとり暮らしをはじめると「こんなに大変だったのか」とわかるもの。いつも陰から支えてくれる両親に感謝ですね。

(タブロイド/佐藤)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月29日~2016年2月10日
調査人数:148人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]