お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
生活

彼氏の誕生日プレゼント! 30代男性、165人に聞いたうれしかったモノBest10

ファナティック

大好きな彼氏の年に一度の誕生日。どうせなら、喜んでもらえるものをプレゼントしたいですよね。今回は、30代男性に絞って「本当に、もらってうれしかった誕生日プレゼント」をアンケートで聞いてみました。「今年は彼に何をあげよう……」「付き合ったばっかりで何をあげればよいかわからない!」と悩んでいる人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

カード

■もらってうれしい誕生日プレゼントBest10 【30代男性編】

女友だち相手なら選びやすい誕生日プレゼントも、男性相手、彼氏に贈るとなると悩む女性は多いもの。趣味や好きなものが同じであれば、そこを糸口にしてプレゼントを選ぶこともできますが、そういう共通点がみんなにあるわけではありません。そこで、165人の30代男性に「彼女からの誕生日プレゼント」の本音をアンケートで聞いてみました。

プレゼント

◇10位「花」

・「初めてのデートでしたが、一輪の花をもらいました」(36歳/その他/その他)

・「誕生日プレゼントに時計と花をもらった」(35歳/学校・教育関連/専門職)

女性からしたら、ちょっと意外な結果ですよね。でも「花を贈られて喜ぶのは女性だけ」などということは、ないようです。普段なかなか、もらったり自分で買ったりすることがない男性だからこそ、もらうとうれしいものなのかもしれません。

◇9位「靴」

・「自分の好きなスニーカーをくれた」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「誕生日に一緒に買いに行って、ほしい靴を買ってもらった」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

サイズを知っているだけでは、選ぶことができないのが靴。実際に履いてみないと足に合うかどうかわかりません。プレゼントするなら彼氏と一緒に買いに行くか、いつも履いてるスニーカーなど、相手の足に合うことがわかっているものを選ぶようにするとよいでしょう。

◇6位「バッグ」

・「ほしかった物を買ってくれた」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「初めてもらったプレゼントで色や大きさが使いやすく自分の好みに合わせてくれていた」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

男性にとってバッグは必需品ではありません。だからこそ、人によっては明確な好みがあるもの。色や大きさ、素材など相手の好みをしっかりリサーチするか、ほしいメーカーを聞き出してから選ぶと失敗が少なそうです。

◇6位「キーケース」

・「財布はブランドのモノを使っていたが、キーケースは100均でも何でもいいぐらいに思っていたら、見かねて買ってくれた」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「ボロボロのものを使っていたら、知らない間に自分に似合うものを探してくれていた」(38歳/医療・福祉/その他)

お財布やバッグにはこだわっていても、キーケースは意外に気にしない男性も多そうです。彼氏の持ち物のテイストに合わせつつ、自分好みのものをプレゼントしてみても。あまり目立たない小物なので、お揃いにしてもステキですね。

◇6位「お酒」

・「誕生日にさりげなく好きなお酒を準備してあった」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「とりあえず酒が好きなので。その場で一緒に飲みたい」(35歳/農林・水産/その他)

お酒をプレゼントするなら、彼氏が好きな銘柄を用意するのが無難です。けれどせっかくの誕生日、酒販店やデパートのお酒売り場のスタッフさんに「彼氏が好きで飲んでいるお酒」を何種類か伝えて、そのテイストでいつもとは違うお酒を選んでもらっても喜ばれそうです。

◇5位「スイーツ」

・「誕生日の当日に手作りのケーキを持ってきてくれた」(38歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「バースデーケーキにろうそくを立ててお祝いしてもらって、ふたりで食べて思い出ができた」(32歳/医療・福祉/専門職)

大人の男性相手だと、つい先入観から用意しないことも多そうなバースデーケーキ。でもやっぱり誕生日のお祝いに登場すると、パッと場が華やかに。近頃では、似顔絵入りなどおもしろいバースデーケーキのお取り寄せもできるようです。

◇4位「アクセサリー」

・「好きな相手からもらった物は常に身につけてたいから。また一緒に買いに行きたい」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ペアリング。一緒の物を身につけるのってなんかうれしい」(33歳/その他/その他)

身につけるもの、特にアクセサリーは「大好きな彼女」を常に意識するアイテムのようです。アクセサリーを身につける習慣のある彼氏なら、一度は贈ってみたいもの。日常的に身につけてもらえるように、彼氏の好みをしっかりリサーチしてから選びましょう。

◇3位「ネクタイ」

・「仕事でも日常的に使えるし、相手の好みもうかがえるから。やはり普段使えるものが実用的でいいと感じてしまいます」(30歳/不動産/営業職)

・「実用的だし、その女性のセンスが出るからいいと思う。いらないものをもらって使わないのが一番もったいない」(37歳/その他/営業職)

特に営業職の男性に好評だったのがネクタイ。仕事に必須である実用性と彼女のセンスが出やすいアイテムということがポイントのようです。ネクタイ選びに自信のないときは、彼氏のスーツの傾向と年齢、職業などをもとに売り場のスタッフさんに相談してみるとよいかもしれません。

◇2位「時計」

・「食事をしてデザートを食べて最後にプレゼントされた。ちょうど新しい時計がほしかったからうれしかった」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「前からほしいと言っていたものだから」(31歳/情報・IT/技術職)

物によっては大変高価ですが、時計好きな男性は世の中に少なくないので、誕生日プレゼントとしては鉄板。「新しい時計がほしい」「ほしいブランドの時計がある」と日ごろ話していて、誕生日にもらったという人も多いようです。

◇1位「財布」

・「普段使っているものが古くなってきて替えようかなと思うタイミングをきちんと見ていてくれてるところ」(36歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「自分の好きなブランドを覚えていてくれて、ちょうど財布も壊れていたところでもらった」(39歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

1位はプレゼントの王道、財布でした。財布は日常的に使うものなので、案外傷みやすいもの。誕生日が買い替え時なら、ぜひ贈りたいアイテムです。財布は、時計のようにそのもの自体が好きというより、男性にとっては「彼女が自分を気にしてくれている」と実感できるプレゼントなんですね。

10位までには入りませんでしたが、本やCDをもらって「自分の好きなスポーツ選手の自伝本をもらったときはとてもうれしかった」(38歳/医療・福祉/専門職)という人や眼鏡をもらって「日常生活で欠かせないものをプレゼントしてくれた」(32歳/その他/クリエイティブ職)といった眼鏡男子もいました。

次ページ:失敗しない! 誕生日プレゼントで注意したいこと

お役立ち情報[PR]