お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

これだけは許せない……! 並んで歩きたくない、付き合っている彼のNGファッション・5選

ファナティック

流行ってはいるけれど、彼氏がデートに着て来たらちょっと……というファッションってあると思います。そこで今回は自分の彼氏や付き合う男性に対して、これだけはどうしても許せないNGファッションについて、働く女性に聞いてみました。

ジャージ、スウェット

・「ジャージやスウェット。単純にだダサいのと一緒にいて、恥ずかしいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「本当にだらだらのジャージ。一緒に歩いていて恥ずかしいから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「上下スウェット。どんなにブランド品であっても、寝巻きにしか見えないので外出の場合は絶対NG」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

最近はオシャレなジャージやスウェットも増えてきていますよね。部屋着としてはいいかもしれませんが、デートファッションとしてはNG。一緒に歩いていて恥ずかしいと感じる女性は多いようです。

だぼだぼの服

・「サイズが合っていないとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「だぼっとしたズボン。だらしなく見える。すらっと見える服装が好き」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「サイズが全然合っていない服を着ている。全体がダボダボしていると本当にダサいなと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

だぼっとしたズボンやトレーナーをおしゃれとして着ている男性は多いですが「NGファッション」だと思う女性は多いよう。サイズがあっておらず、ダサいと思ってしまうのだそう。

だらしない服装

・「腰パンなど、だらしなく見えるもの」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「しわしわの服や、色あせた服を着ること。だらしなく、不潔に見えるから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「よれよれの伸びきったTシャツにGパンや腰パン、だらしなくて清潔感もなくて最悪」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

だぼだぼの服もそうですが「だらしのない服装」は「NGファッション」の代表格。腰パンなどの着方や、服自体がしわしわよれよれだと、印象が悪いようです。

短パン

・「短パンスパッツスタイル。女っぽく見え、頼りない感じがしてしまうから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「短パン。ラフすぎるし、子どもみたいだから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ハーフパンツ。海でもない限りちょっと厳しい」(25歳/医療・福祉/専門職)

少し前から男性の間でも「短パン+スパッツ」というスタイルが流行っていますが、それを「NG」として捉える女性も。また「短パン」自体もラフすぎると、あまり評判はよくないようです。

英文のTシャツ

・「英語の文字が書いてあるTシャツ。ダサいので絶対に着てほしくない」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「英語が書いてあるダサいインナー」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「アニメキャラのTシャツ。ダサいし子どもっぽいから」(27歳/その他/事務系専門職)

英文が書かれたTシャツってよく見かけますよね。ですが英語でとんでもないことが書かれている場合も。そんな英文Tシャツや、またアニメキャラのTシャツもダサいと捉える女性は多いようです。

まとめ

あなたにとっての男性のNGファッションはなんですか? 男性自身はおしゃれだと思っていても、女性にとってはNGな場合は多くあります。男性自身でシーンに合わせてファッションを考えてほしいものですが、なかなか難しいのかも。もし彼がNGファッションをしていたら、一度はズバリ言ってあげるのもいいかもしれませんね。その後の彼のファッションがどう変化するか、反応も楽しみですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月22日~3月6日
調査人数:207人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]