お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

オトコが墓場まで持って行きたいコトって……! 口が裂けても言えない男性の秘密・4選

ファナティック

今までの人生で誰にも打ち明けたことのない自分の過去……。生きていれば誰にでも、秘密のひとつやふたつ、あるものではないでしょうか。なかには、自分の秘密を誰にも言えず、苦しんでいる人のもいるのかも。今回は働く男性に、口が裂けても言えない自分の秘密について、聞いてみました。

整形した過去

・「実はプチ整形をしたことがある」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「声の整形したこと。高い声にあこがれていたから」(28歳/金融・証券/専門職)

最近では男性のプチ整形も珍しくなくなっているようです。どのパーツを整形したのか、気になるところですよね。声の整形の存在ってまだ一般的ではないのかも。経験している人もいるようですが珍しいですよね。

実はお金持ち!?

・「昔、ナンバーズでちょっとした臨時収入があったこと。話すと奢らされそうなので、ずっと黙っていた」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「宝箱を裏山に産めているというエピソードがある」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

お金は使い方を間違えてしまうと、友情や彼女との関係にも悪影響を及ぼす可能性が……。確かに口に出さないほうが懸命かもしれませんね。

ちょい悪だった時代

・「中学時代に広域不良グループのリーダーをしていたことを、現在の友人には話していません」(26歳/小売店/営業職)

ドラマや漫画の世界なら、ありがちなエピソードですが、実際に身近にいるとなると、ちょっと関係性が変わるかもしれませんね。武勇伝はちょっと聞いてみたい気もしますよね。

腹の中では……

・「表面上ではなんでもないように見せているが、心の中では怒ったりしていること」(27歳/その他/技術職)

多からず少なからず、社会人なら経験したことがありそうなエピソードですよね。きっといい人のイメージが定着している人なのかもしれません。上手なストレス解消法があれば、耐えられそうですよね。

アイドルグッズ

・「アイドルグッズを収集している」(35歳/建設・土木/技術職)

アイドル好きな人だと収集癖があることも。ある程度仲よくなってからだと、理解を得られるかもしれませんが、突然話すと誤解されてしまうこともありそうです。

まとめ

秘密って、酔った勢いやその場のノリでついつい話したくなってしまうことも……。ひとりで抱え込むのはつらいものですが、秘密が他人に知られると、自分の未来が変わってしまう可能性も。特に今はSNSで一気に拡散されることもあるので、人に言わないほうが自分にとってストレスがないなら、言わないという選択肢も全然ありですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月2日~2月8日
調査人数:133人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]