お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女のことは好きだけど…… 男子が「浮気したい」と思った瞬間

ファナティック

彼女や奥さんのことが好きな気持ちは、もちろんあるし、自分から積極的に浮気をするつもりもないけれどふとした瞬間に「この子、いいな」と浮気心がわいてくる。男性たちにはそんな魔がさす瞬間というのがあるようです。今回は、どんなときに浮気してみようかという気持ちになるのかを聞いてみました。

タイプの女性を見たとき

・「友人の彼女が好みのタイプで、浮気したい気持ちが出てしまったことがある」(35歳/建設・土木/技術職)

・「なかなか彼女に会えない時期に、素敵な女性と出会ったとき」(31歳/情報・IT/技術職)

・「きれいな人を見たとき」(25歳/金融・証券/専門職)

自分の好みのタイプの女性に会ったとき「いいな」という気持ちがわいてくるのは、仕方がないにしてもそこで浮気したい気持ちになるというのは短絡的と言えるかも。ましてや友人の彼女が好みのタイプだったから浮気心がわいたというのは、自分のパートナーと友人のどちらに対しても失礼な裏切り行為ですよね。

女性のほうから、迫られたとき

・「いいな、と思ってた子と仲よくなったとき」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「好みの女性がおり、相手もこちらを気に入っているとき」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「相手の女性がグイグイきたとき」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

浮気をした男性の言い訳としてもよく使われそうな「相手が誘ってきたから」というシチュエーション。自分自身がきっぱりと断る強い意志を持っていれば、どれだけ強引に迫られても浮気なんてすることもないはずですが、こうなると言い訳もできるし、浮気しちゃおうかなという気持ちがわいてくる男性も少なくはないようです。

彼女と上手くいっていないとき

・「彼女とケンカしたときや、あまり仲がうまくいっていないとき。ふと別の女性のことを考えてしまう」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「マンネリ化したとき」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼女とケンカしたときやストレスがたまったときなど」(36歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

彼女との仲がマンネリ化してきたと感じているときやケンカばかりであまり上手くいっていないときにも、男性たちの浮気心がわきあがってくるようです。決定的に別れようと思うほどでもないから、浮気でもして気晴らしといった軽い気持ちなのかもしれませんが、それが決定的な別れに繋がる可能性はしっかりと頭に入れておいてほしいですね。

普段は浮気しようなんて思っていない男性たちも、ちょっとしたきっかけがあれば浮気に走る可能性があるというのがわかるアンケート結果ですね。実際には、浮気心がわいてもそのまま行動に移す人のほうがかなり少ないのだとは思いたいものですが、浮気の種はいつでも男性たちの身近にあるみたいです。行動に移す前に彼の浮気心を抑えるには、マンネリを解消する努力をしたり、浮気をした結果がどうなるかを彼にしっかりと認識してもらうことが大事かもしれません。もちろん、女性側の浮気も同じですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数98件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]