お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

つい魔が差して……。女子が浮気したい、と思った瞬間4選

ファナティック

カップル特定のパートナーがいるにも関わらず、ほかの男性に魅力を感じてしまうことは多々あるでしょう。ですが、その気持ちを行動に移してしまえば浮気したことになり、今の幸せを失ってしまうかもしれません。そんなリスクを抱えてでも浮気に走ってしまいそうになった経験を、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■彼氏の関係が微妙なとき

・「相手に嘘をつかれたり、構ってもらえなかったり、自分を差し置いてほかの女性と仲よくしていたとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「彼氏が夢追い人で、将来が不安になってしまったとき」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

このまま今の彼と付き合っていて自分は幸せになれるのだろうか…… そんな疑問がふとわいてきたときは要注意。関係を精査する前にほかの男性に走ってしまうと浮気女というレッテルを貼られてしまうことにもなりかねません。まずは彼としっかり話し合うことが先決です。

■ときめきがほしいとき

・「彼氏とマンネリしたとき。ときめきがないなと思うから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「彼氏がキラキラしていなく見えたとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人を好きになった当時のときめきをもう一度味わいたいという思いが浮気心を助長させることもあります。家に来てもテレビを見ながらいびきをかいている彼を見ても、ときめきを感じることはできません。

■突如としてイケメンが現れたとき

・「朝の通勤電車で隣にイケメンがいたとき。こんな人なら浮気しちゃうかも!と思った」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「友人と湘南海岸に行って二人でナンパされたとき。皆イケメンだった」(31歳/その他/クリエイティブ職)

世の中、上には上がいるものです。彼を好きになった当初は、彼こそが一番だと思っていても、冷静に世の中を見渡してみると、彼以上のイケメンなんて星の数ほどいることに気づくでしょう。

■心が寂しいとき

・「何週間も会えなくて、メールもそっけないときに、いい人に巡りあうと気持ちが揺らぐ」(24歳/金融・証券/専門職)

・「放っておかれたとき。私がその日何してたとか、相手があまり聞いてこないとき。関心がないんだな=何しててもどうでもいいんだなと思うから」(30歳/通信/事務系専門職)

彼がいてもその幸せを享受できないとき、心の中に寂しさという魔物がすみつきます。彼では満たされない心の充足をほかの男性で満たしたくなりますが、寂しさゆえにほかの人がよく見えるだけかもしれません。

人の欲求は尽きることがありません。何かを手に入れたらもっと上を行く何かが欲しくなるものです。ですがその欲に身を任せていてはやがて破滅を招いてしまうこともあります。浮気願望が目覚めてしまったら、今、自分が置かれている状況をよく見つめてみることが大切です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]