お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

浮気したいと思う女性心理。浮気心を抑制する方法

中田ボンベ@dcp

彼がいるのにほかの男性とも男女の仲になってしまう、いわゆる「浮気」。彼氏に対する裏切り行為にもかかわらず、なぜ浮気をしてしまうのでしょうか。今回は、浮気をしたいと思ってしまう女性の心理や、そうした浮気心を抑制する方法についてご紹介します。

浮気をしたいと思う女性の実態

「浮気をしたい」と思ってしまう女性、また実際に行動に移したことのある女性がどのくらいいるのか気になりますよね。そこで、「浮気をしたいと思う女性の実態」を調査しました。

浮気したいと思ったことがある女性の割合

Q.浮気したいと思ったことはありますか?

ある(27.3%)
ない(72.7%)
※有効回答数388件

「浮気をしたい」と思ったことのある女性は約27%。「思うだけ」と考えると、意外と多い結果なのではないでしょうか。次に、浮気したいと思う理由について、赤裸々に語ってもらいました。

浮気したいと思う理由

寂しかったから

・「彼と連絡があまりとれなくて寂しくなったから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「遠距離恋愛で寂しくて、ほかの人に甘えたくなったから」(23歳/通信/営業職)

彼に飽きたから

・「彼に飽きて楽しくなくなった。刺激が足りない」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「付き合いの長い彼氏との関係がマンネリ化してしまった」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

彼が浮気をしていたから

・「彼氏が浮気していたから、ほかに新しくいい人が見つかればと思って」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「浮気されたからやり返したくて。彼氏に放っておかれて寂しい気持ちを埋めたい、女性として扱ってほしいと思った」(26歳/医療・福祉 /専門職)

いろんな経験をしたかった

・「彼だけと付き合うのはもったいないと思った」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「浮気をしたいというよりも、ほかの男性とも経験したくなった」(25歳/医療・福祉/専門職)

「浮気をしたい」と思った理由はさまざまあるようです。特に多かったのが「寂しかった」「彼に飽きてきた」の2つ。これは女性だけでなく、男性でも同じ状況なら浮気したいと思ってしまう可能性がありそう。では、実際に「浮気をしたことがある」という女性はどのくらいいるのでしょうか。「浮気をしたいと思ったことがある」と回答した女性に聞きました。

実際に浮気をした人の割合とは

Q.浮気したことはありますか?

ある(53.8%)
ない(46.2%)
※有効回答数106件(「浮気したいと思ったことがある」と回答した人)

実際に浮気をしたという女性は53.8%と、「浮気したいと思ったことがある」と回答した人の半数以上になりました。一度浮気をしたいという感情が生まれると、なかなか抑えられないのかもしれませんね。次に、実際に浮気経験のある人に浮気をして後悔したことについて教えてもらいました。

実際に浮気して後悔したこと

彼氏に対して罪悪感を抱いた

・「彼の寝顔を見て『悪いことをした』という強い罪悪感を抱いた」(23歳/通信/営業職)

・「浮気したことを知らない彼がやさしかったときに、悪いことをしたなと思った」(29歳/その他/販売職・サービス系)

彼氏よりも満足できなかった

・「彼氏のほうが満足度が高いと思って後悔した」(25歳/金融・証券/営業職)

・「彼のほうが性格がよかったから後悔した」(28歳/その他/その他)

彼と別れてしまった

・「大切にすると決めた人だったのに、ほかの人に気持ちがいってしまい結局大事にできなかった。別れてからどんなに大切にされていたか思い知らされた。本当に好きだったと気づいても遅かった」(23歳/その他 /その他)

・「一時の感情のせいで罪悪感が残り、本当に好きだった人と別れてしまった」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

アンケート結果を見てみると、「彼氏に罪悪感を抱いた」という回答が大半を占めました。浮気をしているときは大丈夫でも、その後に後悔するケースが多いようです。また、浮気をきっかけに彼氏と別れるなど、「大切なものを失った」との回答も目立ちました。一方、「後悔したことは特にない。楽しく遊んだ」(26歳/医療・福祉/その他)、「浮気する時点で相手のことを好きになっているので、自分の気持ちに正直になっただけ。後悔したことはない」(33歳/生保・損保/営業職)という回答があるように、まったく後悔していないという人も。

次ページ:浮気をしたいときの対処法

お役立ち情報[PR]