お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

キスの●●が重要!? 男性の印象に残るキスのテク3選

ファナティック

好きな人とのキスは幸せな瞬間だけど、付き合いが長くなればマンネリしてしまうこともありますよね。そんなときは初心を思い出して、彼の印象に残るキスをしたいもの。そこで今回は、どんなキスなら男性に強く印象づけることができるのか、女性たちに教えてもらいました。

<男性の印象に残るキスのテク>

■キスの前後が大事

・「キスしたあと見つめる、服をそっとつかむ」(27歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「キスをする前に上目遣いで見つめる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「キスしたあとに、もう一度小さくキスをする」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

彼を虜にしてしまう印象的なキスをしたいなら、キスの前後も大事。キスする前にジッと上目遣いで見つめてみたり、キスのあとにもう一度軽くキスしてみたりと、プラスαを付け加えることで、印象づけることができそうですね。

■焦らしながら

・「さりげなく一度。相手が驚いたところでしっかり目を見つめて、もう一度」(31歳/商社・卸/クリエイティブ職)

・「するかしないか焦らしてする」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「くちびるにキスする前に、口の端や耳にキスすると焦らされて盛りあがるらしい」(32歳/建設・土木/技術職)

キスしそうでしないという、焦らしてからキスすることで彼に印象づける女性もいるようです。まずは耳元などのくちびる以外にキスをして、彼の気持ちを盛りあげたところでくちびるにキスをしてみましょう。焦らすようなキスは彼だけでなく、自分自身もドキドキしちゃいそうです。

■不意打ち

・「こっちから不意打ちにする。びっくりして記憶に残りそうだから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「そんなムードでないときにいきなりする!」(25歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「背伸びしてちゅっとキスする」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

キスをするときって男性の方からというカップルも多いですが、だからこそ女性の方からキスするだけで彼の印象に残りそう。キスするような雰囲気ではないときにいきなり彼女からキスされたら、びっくりしながらも喜んでしまう男性は多いはず。身長差のある彼氏なら背伸びしながらの不意打ちのキスもかわいい感じになりそうですね。

<まとめ>

好きな人とのキスも付き合いが長くなると嫌でもマンネリになりがち。でも、焦らすようにキスしてみたり、自分から不意打ちでキスしてみたりなど、普段とちがうキスをするだけでドキドキも高まるはず。彼からのキスを待っているだけでなく、彼の気持ちを盛りあげる印象的なキスの仕方をいろいろと考えてみると、マンネリ解消以上の効果が期待できそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2015年12月15日~12月18日
 調査人数:438人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]