お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ぶっちゃけ、しんどい……! マメだけれど、疲れる彼氏の特徴

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

仕事や友人付き合いで忙しい毎日のなかで、彼氏がマメに自分のことを気にかけてくれるとうれしいですよね。でも度を越すと、今度はウンザリしてしまう……。ワガママなことを言うようですが、「適度にマメ」であってほしいのです。そこで今回は女性たちに、「マメすぎて疲れる彼氏の特徴」を聞きました。

■常に連絡を取らなきゃダメ?

・「連絡がマメで返信しなきゃいけない内容の人、束縛されている感じがするので」(30歳/情報・IT/営業職)

・「常にどこで誰と何をしているかを報告しないといけない」(26歳/学校・教育関連)

・「連絡がマメすぎる! LINEとか、1日何十回? みたいな。返答がないと、さらにガンガン連絡がくる」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「日課として連絡されること」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼女の行動はすべて把握していたいカレ。メールは素早く返してほしいし、彼女からもマメに連絡を入れるべきだと、「ホウレンソウ」を恋愛シーンにまで持ち込みます。最初は応じていても、義務感ばかりが強くてギブアップ……。そんな女性もいるかもしれませんね。

■愛情表現がマメだけど……

・「やたらと『好きだよ』と言ってくれる。自分の気持ちがそこまででないと疲れる」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『好きだよ好きだよ』言いすぎ。リアクションに困るし、疲れてくると思う」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼氏が相手に尽くしている自分に自己陶酔していて、それにつき合わされている感がある場合、振り回されているわけなので結局疲れてしまうと思う。ナルシストとかはそれ系だと思う」(32歳/不動産/専門職)

・「何でも心配してくれる人。私は自立している」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

マメでオーバーな愛情表現をする彼氏。相手が同じタイプの女性なら上手くいきそうですが、冷静な女性だと戸惑います。カレのことは好きでも、そこまでラブラブムードを楽しみたいとは思わないのです。テレ屋で口下手の男性に目移りするかも!?

■やたら頻繁に会いたがる

・「毎週会えないとすねる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「仕事後、30分でも会いたいと頻繁に会うことを求められる」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「空いた時間はすべて彼女と会うために費やして当然と思ってる人」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

お互いが住んでいる場所や勤め先の距離にもよりますが、相手とかなり距離が離れているにもかかわらず、マメに会いたがる男性も。「いっそ一緒に住めばいい、いや、それよりも結婚すればいいのに」と思いますが、その決断はなし。単なる寂しがり屋?

■細かくてイライラ

・「事細かに予定を聞かれるし立てられる。家の中でのマイルールが多い」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「几帳面すぎる。ちょっと気になるとすぐ掃除をしだす」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「約束や場所を決めるとき、いちいち細かい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

別に性格が悪いというわけではないのですが、自分なら気にしない面まで細かくチェック。恋愛相手として付き合うだけなら、なんとかやっていけそうですが、結婚して同じ細かさを強要されると「キツイな……」と思ってしまいます。でも、相手は完璧なことが自慢なので、それに気づきません。

■まとめ

あまりにマメな男性は、一緒にいて息苦しくなってきます。しかも、マメなのは彼女に対しての愛情が強いからではなく、単に持って生まれた性質ということも。カレは自分のことをマメだとは思っていません。もうちょっと、ゆる~い生き方を教えてあげたい!

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数209件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]