お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

教えちゃうよ! 男性が好きな女性にしか送らない脈アリLINE3パターン

ファナティック

会ったときはもじもじしてしまっても、なぜかメールやLINEなどだと正直に好意を伝えられるときはありますよね。あとから見返すこともできますし、脈アリ判定をするには絶好のチャンス。男性が好きな女性に送るサインをチェックしてみましょう。

■休みの日に誘ってくる

・「休日に何をしているか聞いて、もし空いていたらデートに誘う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「週末ごとに時間を作って誘う。興味なかったら誘わない」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「断られても何度か休みの日の予定を聞く」(32歳/電機/技術職)

休みの日がいつか、休みなら予定があるかなど、男性にとって好きな女性の休日の予定の情報は超重要事項。聞いてくるということはかなり本気度が高めですので、お誘いに応じるならそれなりの気持ちで行くといいかもしれませんね。

■絵文字やスタンプを多用する

・「ハートやキスのスタンプを多く送る」(26歳/農林・水産/技術職)

・「おもしろいスタンプを送る」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「絵文字で脈アリのサインを出す」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

そっけないメッセージを送るイメージのある男性。男性からまるで女友だちのようにカラフルでポップなメッセージが来たら好意の表れと見ていいですよね。特にハートマーク付きであればスルーするのは気の毒かも。

■レスポンスが高速

・「メールのレスポンスを早くする」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「返信が早い」(28歳/金融・証券/営業職)

・「すぐに返信。なるべく相手を待たせない」(28歳/情報・IT/技術職)

返信が早いとやきもきしないで済みますし、必要事項があれば早く送られてきたほうがありがたいですよね。そんな受け手の都合もある一方で、好きな人には即レスしたくなるのが人情。推しはかってあげたいですね!

男性が出す脈アリのサインはこんな感じなんですね。送られてきたメッセージに全部含まれていれば相当好きなんでしょうし、いくつかのみでも好意はしっかり伝わってくるはず。意外な人が好意を持ってくれているかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]