お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

秘密がバレバレ!? 女子がやらかしてしまった「LINEでの失敗」4選

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

手軽にメッセージのやりとりができるLINE。多くの人にとって、すっかり欠かせないものになっているのではないでしょうか。しかし、手軽だからこそやらかしてしまう失敗もあるわけで……そんなLINEでの失敗について働く女子に聞きました。

元カレにアカウントがバレバレ

「私の電話番号を知っている人は自動で私のアカウントを追加できるように設定していた。そしたら、ケンカ別れした元カレとつながってしまった。こじれて別れた相手だったので、二度と連絡したくないと思っていた相手なだけにかなり困った……」(27歳/化粧品)

知られたくない相手にLINEのアカウントがバレてしまったパターン。設定はきちんと確認しておいたほうがよさそうです。

彼氏に送るはずの内容を間違えて……

「複数の人と同時にやりとりをしていると、返信するアカウントを間違えて送ってしまうことも。彼氏に送るはずが、仕事の先輩に送ってしまったときは焦った」(25歳/アパレル)

ついうっかり送り間違えてしまうことってありますよね。他人に見られてまずいようなやりとりはしないほうが得策かもしれません。

グループみんなに写真を送付

「友人同士での飲み会で撮った写真を共通の友人のグループのLINEに送ったら、その日誘っていなかった友人もグループに入っていた……。悪気はなかったけど、気まずい空気になってしまった。それ以来、写真は個別で送るようにしている」(27歳/金融)

こちらも送り間違えて失敗した例。悪気はなかったとしても、自分がいないところで楽しそうにしている写真を見ると、どうしてもさみしくなってしまうものです。

意外と危険なタイムライン

「誰も見ていないだろうと思ってLINEのタイムラインにグチを投稿していたら、思っていた以上に友だちがチェックしていた。みんな投稿していないからといって見ていないというわけじゃないんだな……と反省しました」(30歳/飲食)

多くの人が閲覧する可能性があることを忘れず、発言に注意するようにしましょう。

LINEは使いやすいゆえに、気がゆるみがちで失敗につながることもあります。楽しく利用するためにもくれぐれも慎重になりたいものですね。あなたはLINEでやらかしてしまった失敗はありますか?

※画像はイメージです

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]