お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

AKBのダンスは鉄板!? 女子が忘年会でやってウケた余興4選

姫野ケイ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

年末は忘年会シーズン。忘年会では余興をやる会社もあるのではないでしょうか。みなさんはどんな余興を行っているのでしょうか。忘年会でやってウケた余興について、働く女子に聞いてみました。

社長や上司のモノマネ

「新入社員のころ、社長や上司のモノマネをしたら大ウケでした。今思うと社長のモノマネなんてとんでもないけど、若かったからできたんだろうな……」(34歳/IT)

忘年会の場だからこそ許される雰囲気があるかも? モノマネされた本人もいじられておいしいと思ってくれるかもしれません。

AKB48のダンス

「アラサー女子みんなでAKB48の衣装を着て踊りました。みんなが知っている曲だから盛り上がれたのと、私たちの姿がイタ過ぎて笑えたのもあると思います(笑)」(31歳/教育)

男性社員がスカートを履いてAKB48のダンスを踊る、という人もいました。AKBの曲は誰でも一度は聞いたことがあるので、みんなで盛り上がりそうです。

スリラーのダンス

「職場で行う大規模の忘年会では余興にみんな命を懸けています。これまでで一番盛り上がったのは、20人くらいで踊ったマイケル・ジャクソンのスリラーのダンスでした。おまけに上司の顔写真を印刷したお面を着用。これには上司も大ウケしていましたね」(28歳/福祉)

もうひとつ、上司をいじるネタが出てきました。20人が上司の写真のお面をつけてスリラーを踊る姿は想像するだけで笑えますね。

吉幾三の『俺ら東京さ行ぐだ』

「地方出身の同期を集めて、吉幾三の『俺ら東京さ行ぐだ』を歌いました。衣装は、頭に手ぬぐいを被り、顔にはヒゲと太い眉毛、頬は丸い真っ赤なチーク。インパクトのある見た目に大爆笑でした」(24歳/建築)

曲のチョイスが渋い? 地方から出てきて仕事をがんばっていることが伝わる点もいいですね。

まとめ

余興のときには思いっきりはじけたほうが、勤務中とのギャップも出て盛り上がるかも。年末の慌ただしい中で準備をするのは大変ですが、余興が盛り上がればいい一年の締めくくりになりそうですね。あなたは忘年会でどんな余興をしたことがありますか?

※画像はイメージです

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]