お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

簡単ヘアアレンジ! 寝ぐせを直して「ストレートヘア」を作る方法

ファナティック

寝起きで鏡を見たらあちこちに寝ぐせが……。時間のない朝は寝ぐせを直す時間ももったいないし、朝から髪型が決まらないと気分が下がってしまいそうですよね。でも、簡単に寝ぐせを直してストレートヘアにする方法を知っておけば、忙しい朝も慌てずに済むはず。そこで今回は、働く女性たちが実践する「簡単ストレートヘアの作り方」を教えてもらいました。

ヘアアイロンで一気にストレート

・「コテを使うと忙しい朝でも簡単にストレートヘアを作ることができる」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ストレートアイロンを高温でやればどうにでもなる」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

ブラシやコームでとかすだけでは真っすぐにならない髪も、ヘアアイロンを使えば一気にサラサラのストレートに。もともとクセがあるという人でも高温のストレートアイロンを使えば、キレイなストレートヘアを作ることができるはず。さらに、ヘアアイロンの前に洗い流さないトリートメントなどをつけておくことで、髪を傷めずに仕上げることもできそうですよね。

ヘアオイルやミストをつけてていねいにブロー

・「ヘアオイルをつけてしっかりブローする」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「寝癖直しミストを使って、念入りにブロー」(27歳/記入/事務系専門職)

・「ボブくらいの長さなら、洗い流さないトリートメントなどで髪をおさえてまとめる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ちょっと毛先がはねてしまったときや、前髪がうねってしまったというときには、寝ぐせ直し用のミストなどを使ってていねいにブローするという方法も。髪をブロッキングしてからブローすればキレイなストレートヘアができあがります。

一度髪を濡らしてみる

・「レンジで蒸しタオルを作って、髪の直したい部分にあてる。これが一番手っ取り早くて、効果がある」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「もう一度シャンプーして乾かすことが手っ取り早い」(33歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「髪の根元から濡らして乾かすときちんと直せます」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

忙しい朝には、ドライヤーやコテで寝ぐせをちまちま直すのも面倒だという人も多いはず。そんなときには思い切って一度髪を濡らしてしまうのもアリなのだとか。レンジで蒸しタオルを作って寝ぐせの部分に当てたり、寝ぐせがついたところだけ根元から濡らしたりすれば手直しも簡単にできるようです。

まとめ

いかがでしたか? 忙しい朝に働く女性たちが実践する知恵はさまざま。毛先が少しはねた程度ならストレートアイロンで部分的に直したり、ドライヤーでブローしたりするだけでも簡単に髪を整えることができるようです。さらに、髪全体が爆発してしまったというときは水で一気に濡らすというテクニックも。忙しい朝にいつも寝ぐせで困ってしまうという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数185件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]