お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に「俺が守ってあげなきゃ」と思われる女子の特徴3つ

ファナティック

草食男子だと思っていた人に頼りがいのあるところを見せられるとグッときますよね。男性には女子を守るカッコよさを見せてほしいところ。そのためには女性はちょっとか弱い部分を見せるといいのかも! 男性をカッコよくさせるツボをまとめました。

ドジなところを見せる!

・「おっちょこちょい。仕事でニアミスが続いたとき」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「電車にちゃんと乗れず逆方向へ行ってしまう」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「よくつまずいたり、物を落としたり、仕事でちょっとしたミスを繰り返すのを見たときに、この子は守ってあげたいなと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

本当に大損害を与えるような深刻なミスでなければ、たいていは笑って済まされるもの。ちょっとのドジはかわいいですし、男性に「俺がいてあげなきゃ」と思ってもらえそうです。あなたを守りたい騎士候補が現れるかも。

一人じゃできないよ~!

・「何事も一人でできない女性。例えば、電球を替えたり、DVDの設定を一人でできないなど」(32歳/電機/技術職)

・「高いところのものを一生懸命とろうとしている姿を見たとき」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「重いものを持つのに苦労しているとき」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

一生懸命努力する姿は高評価を得ますし、それでもできないなら手を貸してあげようという男性は多いはず。自分では難しいことやちょっぴり面倒なことがあれば頼ってみましょう。甘えすぎて同性の反感を買わないように、注意は必要そうですね。

内気でもじもじ……してみる!?

・「あまり友だちがいなくて、休みの日はほぼ一人で過ごしているような女性」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「知らない人に囲まれて、人見知りする」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人前で自分の意見が言えないような女子」(26歳/電機/技術職)

場を仕切っていくタイプとは正反対の女子ですね。けっこうこういった内気な人は多いと思います。でも、逆にそういうところがいいと思ってくれる男性もいるようです。守ってもらえる女子としては、短所ではなく長所だったのかもしれませんね。

こういうのが守ってあげたくなる女子の特徴なんですね。男性は、女性が自分では欠点だと思っているところを補ってくれるようです。ですからちょっと隙というか、弱いところを隠さないようにすれば愛嬌のある女性になれるかも。参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE