お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

良好な関係を築いていても……親には絶対言えない「彼女の○○」

ファナティック

彼女とのお付き合いを、ご両親にオープンに打ち明けているという男性も、最近は多くなりましたよね。両親もお付き合いを応援してくれているけれど、さすがにこれだけは、両親に打ち明けられない彼女の秘密があると困りますよね。男性のみなさんに、どんな秘密なのかを尋ねてみました。

趣味

・「趣味、ボーイズラブが好きだから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「趣味。良い年してゲームが趣味だなんて言えない。あまり良い印象を受けないと思うから。もっと大人の趣味を持てと思われるのがオチ」(28歳/情報・IT/技術職)

彼女の趣味が、あまりに人前で言えるようなものでないと、ご両親にも言いづらいものですよね。BL好きな女性は多いですが、いくらなんでも趣味の一つとして紹介するものではありませんよね。

お金のこと

・「収入は言えない」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼女の貯金額です」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「金遣いが荒いとか」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

彼女の貯金額や年収については、さすがにご両親には言えないものです。また、浪費家だったり、極端な節約家だったりする場合も、彼女のグチになってしまうので、言えないですよね。

エロい

・「すごくエロい」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「性に積極的」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「性癖。言いたくないから」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

彼女の性癖についてまでは、ご両親に話す必要はないと思われます。どれほどエロい彼女であろうと、日常生活とそれを一緒にされてしまうのは、やはり違いますよね。そこは考慮してあげましょう。

その他

・「掃除ができないこと、怒りそうだから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「実は昔、男癖が悪かった。自分でさえ受け入れがたかったので、親に言ったら猛反対されそう」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「酒癖の悪いところ。絶対酒の席では一緒にさせたくない」(29歳/医療・福祉/専門職)

酒癖の悪い彼女というのは、少し問題かもしれませんね。将来的に結婚を考えているのなら、いつかはご両親にお話をしなくてはいけません。それまでに彼女がお酒をやめられるよう努力してくれると、彼女側もうれしいですよね。

まとめ

ご両親にも言えない彼女の秘密があっても、それはご両親に伝えなくてはならないことか、自分で解消できるのかを考えた上で、伝えてほしいものですよね。何でもかんでもご両親に伝えていると、彼女も委縮して、何もできなくなってしまうかもしれませんよ。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数86件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像はイメージです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE