お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もー、ホント大好き!! 女子が風邪のときに、彼にされたらうれしいこと5つ!「何もせずにそばに……」

ファナティック

ひとり暮らしで風邪をひいてしまうと、心細くなりますよね。そんなとき彼にやさしく看病してもらえるとうれしいですし、気分も少しは楽になるものです。あなたは風邪をひいたとき、彼にどんなことをしてもらったらうれしいですか? 女性のみなさんに聞いてみました。

おかゆなどの手料理

・「おかゆを作ってくれる。真心を感じる」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「おかゆとか簡単なものでいいから、手作りのものを食べたい。普段料理をしない彼だから、ここぞと甘えたい」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「おかゆを作ろうと思ってくれただけでうれしいから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

風邪をひいてしまうと自分ではなかなか料理ができないもの。そんなとき、普段は料理をしない彼が、おかゆや体にいい料理を自分のためにしてくれようとする、その心遣いがうれしいという声が多く見られました。

食べ物などを買ってきてくれる

・「出歩けないし、自分で食事の準備はできないから助かる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「気持ちが落ち込みやすいから、好きなものを食べて気分をあげたい。それがわかっている彼氏には感謝する」(28歳/生保・損保/事務系専門職)
・「うつしたら悪いので長時間の接触はしたくないけど、気持ちだけでも寄り添ってくれるとうれしいから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

体がしんどくて病院に行くのもやっとで買い物にも出られない。そんな自分に代わって好きな食べ物や栄養のあるものを買い出しに行ってくれると、ありがたいしうれしくなるものです。また、彼の手料理には期待できないから買ってきてくれたほうが……なんて声もちらほら。

いたわりの言葉をかけてくれる

・「それが一番落ち着くから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「気持ちだけでもうれしいから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「家に来られるとゆっくり寝られないので、メールで心配していることをつたえてくれただけでありがたいです」(29歳/学校・教育関連/専門職)

風邪で気分が落ち込んでいるときにやさしい言葉をかけられると、いつも以上に心にしみますよね。何もしてくれなくても、メールなどでいたわりの言葉をかけてくれるだけでうれしいという意見も多数ありました。

そばにいてくれるだけでいい

・「病気のときは気持ちが弱くなるから」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「側にいてくれているだけで安心するから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「すごいつらかったときに手を握ってくれて、安心して寝ることができた」(29歳/情報・IT/技術職)

好きな相手なら、そばにいてくれるだけで安心し、それだけでいいという声も。心も体も弱っているときにはここぞとばかりに甘えたいものです。

そっとしておいてほしい

・「何かをしてもらうよりも、彼がうつらないようにしてくれているほうがいい」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「うつすといけないので会いたくないので気持ちだけでいい」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「風邪をひいたら動けないし、うつしたら大変だから、側にいてほしくない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

一方で、そっとしておいてほしいという声も多数見られました。彼に家に来られると気を使ってしまうし、風邪をうつしてはいけない、という彼への気遣いからの意見のようです。

まとめ

あなただったら風邪をひいたときに、彼にどんなことをしてほしいですか? 看病してもらえるのはうれしいけど、うつしたら悪いからそっとしておいてほしい。どちらの意見もわかるような気がします。でも、体調が悪いときに気遣ってもらえるのはうれしいもの。素直に彼に「こうしてほしい」というのを打ち明けるのがいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE