お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「妊娠」のイメージをひと言で表すと?⇒「円満」「我慢」「奇跡」

ファナティック

妊娠した人から聞く言葉って「幸せ」とか「うれしい」といった喜びの言葉だけでなく「怖い」とか「痛そう」といった不安を感じていることがわかる言葉も多いですよね。特に初めての妊娠だとわからないことが多すぎて、喜んでばかりはいられないという人も多そう。今回は、妊娠についていろいろ考えていること、イメージしていることをひと言で表すとどんな言葉になるのかを女性たちに聞いてみました。

円満・充足

・「円満。体も丸くなるし、精神的にも穏やかで幸せなので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「充足。友人を見ても、幸せに包まれて満たされているオーラが身体から出ているから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

心も体も丸くなるという意味で「円満」、女性として幸せに満たされているという意味で「充足」など妊娠についてハッピーなイメージを持っている女性はかなり多いようですね。子どもができることで自分の人生も充実する、満たされていると感じる気持ちは多くの女性に共通するのではないでしょうか。

我慢・試練・大変

・「我慢。子どものためにいろいろ制限されることもあるけど、それも子どものためなら乗り越えられる思うから、つらいだけではなくこれから母親になる準備だと思う」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「試練。途中で嫌になったからといって、やめられるものでもないから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大変。生活するのも産むのも大変なイメージ」(25歳/建設・土木/技術職)

妊娠することはうれしいし子育ても楽しみ。でも、子どものために「我慢」しないといけないこともあるし、嫌になったからといって放棄するわけではないので自分にとっては「試練」でもあるという女性も。妊娠中も子育ても「大変」なことは多いだろうけど、子どものためだと思えば乗り越えられるのでしょうね。

奇跡・神秘

・「奇跡。さまざまなタイミングが重なって起こるものだから」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「奇跡。望んだらできるというものではないため」(32歳/その他/事務系専門職)

・「神秘。おなかの中で人間が育つなんてすごいことだから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

自分の体の中で人が生まれて育っていくというのは「神秘」としか思えないし、子どもができるということ自体がいろいろな偶然やタイミングが重なり合ったことによる「奇跡」だと考えている人もいるようです。確かに、自分のおなかに赤ちゃんが宿っているって女性のカラダでしか体験できない神秘的な出来事ですよね。

まとめ

妊娠について女性たちが持っているのは多くがポジティブでいいイメージ。妊娠中や出産について大変そうとか我慢しないといけないこともあるというマイナスなイメージはあるものの、それ以上に妊娠することへの喜びのほうが大きいという人がほとんどでしょうね。子どもがほしいと思ったからといって、みんなが望み通り妊娠できるわけでもないし、健康な子どもが生まれてくるという保証もない。それでも、やっぱり女性にとって妊娠というのは幸せなことですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数162件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE