お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もし結婚前に妊娠したら、彼にどんな風に伝える?

ファナティック

妊娠というのはおめでたいことだけれど状況によっては手放しで喜べないこともありますよね。だからといってひとりで「どうしよう」と悩んでいても仕方がない。彼に妊娠したことを伝えるのが、これからのことを考えるための第一歩ですが、みなさんならどんな風に彼に妊娠したことを伝えますか? 今回は、もし結婚前に妊娠したら彼にどんな風に伝えるか、女性たちに聞いてみました。

ストレートに伝える

・「『できちゃった』と言うと思う。相手の反応を見たい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「『妊娠した』とそのまま伝える。まわりくどいのが嫌いだから」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「『妊娠したから責任とって結婚して』と逆プロポーズをする」(28歳/機械・精密機器/技術職)

まわりくどい言い方は嫌いなので「妊娠した」、「できちゃった」とストレートに伝えるしかないという女性は多いようです。そのうえで、彼に責任を取ってもらうために「結婚してほしい」と逆プロポーズ。彼がどういう反応をするか、不安もあるかもしれませんがここでひるむような彼じゃないという自信もあるのでしょうね。

彼の出方を探る

・「『いま妊娠したらどうする?』と聞いてから、答えによって伝えるかどうかを決める。否定的な答えだったら今後の交際の継続を考え直すため」(32歳/その他/事務系専門職)

・「普段の会話の中で何気なく報告し、彼の反応を見る。パパになる覚悟があるのか確かめるため」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『妊娠したみたいだけどどうする?』と相談して出方を見る。彼から結婚など言ってほしいから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

妊娠したことを彼に告げる前に、まず仮定の話として「今、妊娠したらどうする?」と聞いてみて彼の反応を探るという人もいるみたいですね。その答え方で彼が結婚する気があるのか、父親になるという自覚があるのかを判断するようですが、もし「ダメだ」と思ったら事実を告げないままということなのでしょうか。

彼に相談する感じで

・「ストレートに。『どうしよう?』と相談する感じで。ちゃんと一緒に考えたいから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「『どうしよう、できちゃった』と言うと思う。まだ、結婚するつもりはないから」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「素直に伝えて、どう親に伝えるか相談する」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

妊娠したことは彼にストレートに伝えるけれど、あくまでも彼に相談するという感じでという女性も。自分自身も結婚する覚悟ができていないときや、結婚を考えられない状況のときは最終的な判断を人に委ねたくなるのでしょうか。結婚するのかしないのかも含めて、彼と一緒に話し合いたいということなのでしょうね。

まとめ

結婚前に妊娠するということは、彼にとっても自分にとっても大問題。もちろん、結婚を前提に付き合っている相手だとしてもタイミングという問題がありますよね。働く女性だと仕事をどうするのかというのも迷うところ。妊娠したことを彼に告げたときに、彼があまり喜んでくれなかったり否定的な反応を示したりしたらショックも大きいでしょうが、今後の付き合いを考え直すきっかけにもなりそう。彼を試すようなことはしたくありませんが、こういうときに男としての器の大きさや誠実さがわかりますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数162件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE