お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

妊娠報告に対する旦那の反応4つ

ファナティック

奥さんからの妊娠の報告を聞いたときの感情

なんとなく熱っぽかったり高温期が続いてる……など、症状からなんとなく「妊娠」の予期ができるのが女性ですよね。しかし妊娠しない男性にとってはパートナーからの報告で妊娠を知る人がほとんど。心の準備をする間もありません。そこで今回は男性のみなさんに、奥さんやパートナーから妊娠の報告を受けたとき、どのような感情になったのかを聞いてみました。

Q.奥さんから妊娠の報告を受けたとき、以下のうちどのような感情が沸き起こりましたか?

1位 「うれしい」……56.2%
2位 「ビックリ」……27.5%
3位 「不安」……11.8%
4位 「ぼうぜん」……1.8%
5位 「パニック」……1.6%
※6位以下省略、複数回答可

驚きながらも半数以上の男性が、「うれしい」と思ったようです。いっぽうなかには「不安」や「パニック」になったという男性も。それぞれ報告を受けた際のエピソードと当時の心境を聞いてみました。

1位 「うれしい」

・「なかなか子どもができず、不妊治療もしていたので本当にうれしかった」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「家で昼寝してて、起こされて報告! すごくびっくりしたけどうれしかったです」(34歳/自動車関連/営業職)

・「帰宅するや否や、できた、と一言。うれしそうに報告を受けた。あまりにもうれしそうに話すので、うれしそうに振る舞ったが、正直頭が真っ白になった。翌朝じわじわとうれしさが増した」(30歳/学校・教育関連/専門職)

ほとんどの男性が、やはりうれしいと感じるようですね。奥さんにとっても、だんなさまが一緒に喜んでくれるというのは、うれしいものではないでしょうか。

2位 「ビックリ」

・「ニヤニヤしながら、授かりました……♪と」(35歳/商社・卸/営業職)

・「家でくつろいでいるときに、話したいことがある……と言われて、妊娠した報告を受け、うれしかった」(31歳/情報・IT/技術職)

・「仕事が終わり家に帰って夕食を食べているときに報告を受け、食べているものを吹き出しそうになった」(30歳/警備・メンテナンス/技術職)

夕食を食べているときの報告だったため、食べているものをふきだしそうになったという人も。報告するタイミングもあるのかもしれませんが、びっくりしたという回答が次に多くあがりました。

3位 「不安」

・「妊娠したと聞き、病院にいって確認しました。双子と聞かされ、ビックリと不安でいっぱいでした」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「仕事中に嫁から携帯に電話が来た。平静を装って喜びの意を伝えたがあれこれ将来のことなどの不安の方が大きかった」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

初めての妊娠・出産に対して不安になる女性は多いものですが、男性にとってもそれは同じ。守らなければいけない家族が増えることへの不安が、妊娠報告の際頭をよぎったというひともいたようです。

4位 「ぼうぜん」

・「ミュージシャンになる夢を抱いて上京し、その1カ月後に妊娠発覚。膨らんだ夢と希望に、ちょっと重りがついた気がした」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「帰宅するや否や聞かされた。あぜんとなった」(30歳/学校・教育関連/技術職)

妊娠の報告はうれしいものですが、まだまだやりたいことや仕事で成功したい男性の場合は、頭が真っ白になるようです。覚悟ができていると、少しは気の持ちようもちがうのかもしれません。

妊娠の報告に多くの男性が、「うれしい」と感じながらも「不安」や「驚き」など、さまざまな感情が沸き起こっているようでした。女性と同様に男性にとっても子育てはビッグイベント。父親になることや将来への不安になるのは当然ですよね。喜びも悲しみも分かち合う、最初の夫婦イベントが妊娠・出産なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※クリエイティブサーベイ株式会社調べ。(https://creativesurvey.com/)
有効回答数549件(21歳~53歳の社会人男性)