お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

一生の記念だから奮発!? 妊娠・出産をがんばった自分に贈ったプレゼント

ファナティック

「出産という大きな仕事を終えた自分に、何か大きなプレゼントを!」とお思いの方がいるなら、ぜひ参考にしてみて! 既婚女性に出産後、自分へのご褒美として買ったものを聞いてみました。大変な子育てを踏ん張って乗り切るためにも、自分にご褒美を!

ジュエリー!

・「シャネルのピアス。欲しかったし、大きすぎない物だから邪魔にならないし、スタッズタイプだから子どもにいたずらされないと思って」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「エタニティリング。すぐにつけることはなくても、もう少し子育てが落ち着いたらマリッジリングと重ね付けしたい。流行りのないデザインなので、記念として」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

婚約記念日も結婚記念日も人生を変えた大事な日ですが、それと同じくらいに人生が激変する日が出産記念日。「この記念日にジュエリーを買わずしてどうする!?」と、自分へのご褒美に奮発した女性もいました。

大好きなケーキを!

・「ケーキ。出産までつわりや体重管理もあってなかなか食べれなかったから。乳腺つまるから、食べちゃダメだけど、どうしても食べたくてご褒美として買った」(31歳/その他/その他)

・「ルタオのドゥーブルフロマージュ2個。ずっと食べたいと思っていたものだった」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

食べちゃダメ、とくぎをさされるほど食べたくなるのが甘いもの。出産も食事制限もよく頑張った自分へのご褒美として、ケーキを自分にプレゼントしたという女性もいました。出産後に「夢のホール食い」した女性も多そう!?

自分の身体にプレゼント

・「マッサージに行きました。体も精神的にも疲れてたので、リラックスしたかったです」(35歳/情報・IT/技術職)

・「子育てで肌のお手入れがなかなか出来ないと思ったので、美容機を買った」(30歳/医療・福祉/専門職)

通常ではありえないくらいの激務をこなしたのは、やっぱり自分の体。一番の功労賞ですよね。そんな大仕事を頑張ってこなしてくれた自分の体に、マッサージや美容器のプレゼントをした女性もいました。

洋服を自分にプレゼント

・「新しい洋服。妊娠中は自分の好みの服が買えなかったから」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「洋服。妊娠中は着られなかったデザインのものを買いました」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

妊娠中はただ「いいな~」と眺めることしかできなかった、流行の洋服。これが買えるのは、出産が終わってからの最大のお楽しみですよね。また洋服を自分のご褒美にすれば、出産後の体形を元に戻すための励みにもなりそう?

出産という大きな仕事を終えたママには、それなりのご褒美が必要。ぜひ出産後は自分のために、こんなプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか? これから始まるさらなる大仕事「育児」も、頑張って乗り越えようという気持ちになれるかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~38歳の既婚女性)