お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

「眠くて眠くて仕事にならなーい」というときに試してみたい!即効性が期待できる眠気対策6選

毎日しっかり寝ているはずなのに、寝ても寝ても眠いと感じたことはありませんか? 睡眠時間は足りているはずなのに、とにかく眠くて仕方ないとき、働く女性たちはいったいどんな対応をしているのでしょうか? 目を覚ますコツを教えてもらいました。

Q.あなたは、「寝ても寝ても眠い……」と感じた経験はありますか?

ある……63.3%
ない……36.7%

63.3%の女子がひどい眠気に悩まされているようです! では早速、対処法を見ていきましょう。

そのまま続けても仕事にならないから仮眠をとる

・「10分ほど仮眠をとる」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「トイレの個室で15分くらい寝る」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

眠くて眠くて仕方ないときは、仮眠をとるのが効果的みたい。短い時間でも夢を見ることだってあります。頭の中の整理に役立ちそうですね!

体を動かすだけでも意外と起きれる!

・「ふらふら歩いて目を覚ます」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「とにかく体を動かす」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

体を動かすことで、目を覚まそうという女性も。ちがう刺激を体に与えるのは、眠気覚ましにはよさそうです。

仕事中でも押しやすい手のツボを押しまくる!

・「手のツボを押しまくる 頭を壁にぶつける」(27歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「手のマッサージを痛気持ちいい力で押す」(28歳/小売店/事務系専門職)

お手軽なのは手のツボみたい。職場のデスクでもできる点でもオススメかも!

眠気解消に効くと言われるグッズをとことん使用!

・「コーヒー飲んで、目薬さして、メンタームをまぶたに塗る」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「からいガムを噛む」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「花粉症で薬を飲んでいたとき。仕事に支障が出たので服用をやめました」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

眠気を催す成分のある薬もあります。使いわけていきましょう。

仕事や他のことに集中するのもある意味眠気対策!

・「仕事をしているときにときどき思う。仕事に集中する」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「休みの日に好きなだけ寝ることを考えたり、脳内の自分の分身が好きなだけ寝ているところを妄想する」(27歳/ソフトウェア/技術職)

こちらは考え方を変えて、眠気を克服するパターン。仕事に集中して、眠気を吹き飛ばすのはいいですが、寝ているところを想像したらかえって眠くなってしまうかも!?

寝られるときには思いっきり睡眠を取る!

・「諦めて寝ます」(31歳/情報・IT/技術職)

・「寝る。寝られないときはエナジードリンクで無理やり起きる」(24歳/情報・IT/技術職)

・「休みの日は寝たいだけ寝ます。平日は無理やりカーテンを開けて日の光をあびて起きます」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

■まとめ

いかがでしたか? 寝る時間があるのなら寝てしまうのがいいのかもしれません。ただ、仕事中は居眠りしないよう、普段からしっかりと睡眠をとっておきたいところですね。

「寝ても寝ても眠い……」と感じたときの対処法をまとめました。たかが眠気、されど眠気。重大なうっかりミスをしてしまう前に、ゆっくり眠っておきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数237件(22歳~34歳の働く女性)

 

お役立ち情報[PR]