お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

めっちゃリアル! 彼と一緒にお風呂に入るときに気を付けていること3つ!「ムダ毛の処理」

ファナティック

初めて彼と一緒にお風呂に入るときは緊張しますよね。明るい照明の下で素っ裸を見られるなんて、よく考えればけっこう恥ずかしいことでもあります。彼とのお風呂で気を付けていることを、社会人の女性に聞いてみました。

Q.彼と一緒にお風呂に入るときに気を付けていることはありますか?

 「ある」……15.1%
 「ない」……84.9%

15.1%の女性が、気を付けていることがあると回答しました。それはどのようなことなのでしょう。具体的に聞いてみました。

ムダ毛処理は忘れずに

・「毛の処理を念入りにしておく。明るいと見えてしまいそう」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ワキは自信がないのでシャンプーとかもワキはしめる」(26歳/運輸・倉庫/営業職)
・「見える部分のムダ毛はきれいに処理しておく」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

一番多かったのが、ムダ毛処理をしっかり行うというもの。彼とのお風呂は突如としてやってきます。「今日一緒にお風呂に入ろうか」と誘われたときに「ごめん、ムダ毛処理してないから無理」とならないよう、普段からツルツルの肌をキープしておきましょう。

少しでも細く見られたい

・「お腹に少し力を入れて、細く見せている」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「肉が見えないようにする」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

当然ですが、お風呂では着やせも下着による矯正もできません。まさにそのままの姿が見られてしまうのです。とはいえ、たるんだお腹や太ももを自ら晒す必要はありません。できる限り隠して、彼のきれいな自分のイメージを壊さないようにしましょう。

恥じらいの心を持つ

・「いつまでも新鮮さを保つため、隠すところはタオルを使って隠す」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「見られていることを意識して、はしたない格好で体を洗ったり湯船につかったりしないこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

いくら一緒にお風呂に入る関係性になったといっても、恥じらいを忘れてはいけません。男性は女性が恥じらう姿が好きなのです。おおっぴろげにさっさと脱いでいつも通りにしていると、女性らしさが半減してしまいます。

まとめ

みなさん、さまざまな対策を取られているようですが、彼と一緒のお風呂は、いつもの入浴と同じだとは考えないほうがいいでしょう。ムダ毛処理などの彼に見られたくないことは、先に済ませておいたほうがいい場合もあります。付き合ったら付き合ったで、気が抜けないのが女性のさだめでもあるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE