お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カップルが、クリスマスや記念日に破局した原因4つ

藤田佳奈美

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

付き合った記念日やクリスマスなど、カップルのイベントは盛りだくさん。いつもよりデートも盛り上がるはずなのに、なぜかうまくいかずにそのまま別れてしまったことはありませんか? 働く女子に「カップルのイベント当日に破局したエピソード」について聞いてみました。

誕生日プレゼントで揉めた

「彼から『誕生日にはとっておきのプレゼントを用意しているんだ』と言われ、楽しみにしていた。しかし、当日渡されたものがUFOキャッチャーで取った大きなぬいぐるみだった。かわいいけど別に好きなキャラクターじゃないし、大の大人の女性にぬいぐるみって……。正直、婚約指輪を期待していただけにがっかりして大ゲンカ。それがきっかけで結婚観のちがいがわかって破局した」(27歳/美容)

ぬいぐるみもうれしいですが、前もって喜ばせるようなことを彼に言われたら期待しちゃいますよね。

記念日デートをナシにされた

「付き合って5年目の記念日。これまではいつもディナーを食べに行きプレゼントを交換していた。それなのに、『もう面倒だから記念日のお祝いとかしなくてよくない?』と言ってきた。この人と付き合っていてもどんどん大事にされなくなるような気がしてその場で別れた」(26歳/IT)

もしかしたら、彼はこれまでも無理してお祝いしていたのかもしれません。記念日に対する考え方は人それぞれ。価値観が合わなかったといったらそれまでですが……。

ドタキャン

「クリスマスの日、彼と待ち合わせをしたもののいつまで経ってもやってこない……。電話しても出ないので、待つことしかできなかった。待ち合わせ時間の3時間後にやっと『ごめん! 寝てた』と連絡が来ました。あまりにも腹が立ったので『もう来なくていい』とその場で別れた」(27歳/金融)

せっかくのクリスマスデート。当日は気合いも入れてオシャレして待っていたはず。ショックを通り越して怒りがわいてくることもあるかもしれません。

やる気が感じられない

「付き合いはじめたばかりの彼とのクリスマスデートはイルミネーションを見に行くことに。しかし、イルミネーションをろくに見ず『もう寒いからどこかへ入ろう』と言って、入ったのがファミレス。デートは適当、お店選びも適当……なんだか急に冷めてそのまま別れた」(28歳/医療)

せっかくのクリスマスデートくらい、もうちょっと気合いを入れてほしいところ。せめて楽しそうにしてほしいですよね。

いつもなら許せることでも大切な日だからこそ我慢できないこともあります。その日を楽しみに期待していた分、がっかり度が高いのかもしれません。あなたはイベント当日に彼氏と別れたことはありますか?

※画像は本文と関係ありません

(藤田佳奈美+プレスラボ)

藤田佳奈美

セーラームーン世代のフリーライター・イラストレーター。一眼レフ片手に都内各地を奔走中。「働く女子の実態」では、4年間の遠距離経験や復縁経験などを生かし、女性の参考になるような記事を心掛けています。あたりめとビールとパジャマをこよなく愛する干物系ですが、オシャレもおでかけも恋バナも大好き。ファッション誌よりもカルチャー誌を好み、20歳頃から雑誌「婦人公論」が愛読書の雑食系雨女です。

この著者の記事一覧 

SHARE