お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ほかの女性に嫉妬してしまう! 彼氏にヤキモチを焼いた瞬間5選

chan-rie

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

大好きな彼のことを、「独り占めしたい!」と思う女子も多いもの。そういう人にとっては、彼がほかの女子と親密そうにしていると、ついヤキモチを焼いてしまうようです。いったい、どんな瞬間にそう思ってしまうのでしょうか? 働く女子に話を聞いてみました。

女子のいる飲み会に行くと知ったとき

「会社の飲み会や同窓会だとわかっていても、心配になってしまう。お酒が入るとなにが起こるかわからないし……。もしもほかの女性といい感じになったらどうしよう、と不安で仕方ない」(29歳/教育)

飲み会などお酒の席では「なにか起こるのでは?」と、心配になることも多いでしょう。とくにお酒の失敗が多かったり、お酒好きな彼だったりしたら余計に心配してしまいそうです。

女性芸能人を「かわいい」と言ったとき

「テレビやネットニュースを見ているときに、彼が女性芸能人のことを執拗に『かわいい。こんな子と結婚したい』と言ってくる。本気じゃないとしても落ち込むし、それが原因でケンカになることもしばしば」(24歳/販売)

芸能人とは絶対に恋愛関係にならないとわかっていても、ほかの女性を「かわいい」と褒めている姿を見るのはあまり気分のいいものではありませんね。彼はヤキモチを焼かせたいのかもしれませんが、彼女としては複雑な気持ちになってしまいそう。

知らない女性とLINEをしているとき

「彼のスマホに女の子からのLINE通知が来ているのを見て、胸がザワッとした。頻繁に連絡がくるようだし、浮気を疑ってしまう」(28歳/広告)

頻繁に女性と連絡を取っていると浮気を疑いたくなる気持ちもわかります。あまり気になるようであれば、彼に聞いてみてスッキリさせたほうがいいかもしれませんね。

服屋の女性店員と話をしているとき

「彼がかわいい女性店員さんにコーディネートを組んでもらっていて、複雑な気持ちに。たまらずその場を離れたら彼がすぐに戻ってきてくれたので、悪いことをしたかな、と反省」(25歳/情報通信)

彼が女性と楽しそうに話している光景を見るだけで、ヤキモチを焼いてしまう女子も。おおらかな彼が気遣ってくれているようですが、あまりにいきすぎるとウンザリされてしまう可能性もあるので注意しましょう。

美容院の担当が女性だったとき

「彼の担当美容師が若い女性だと聞いて、ヤキモチを焼いた。相手にとっては仕事だから仕方ないけど、自分以外の女子が彼の髪に触っていると思うと……耐えられない」(29歳/金融)

彼を「自分だけのものにしておきたい」という思いの表れかもしれません。彼が髪を切るたびに、彼女はモヤモヤした気持ちを味わっているのでしょう。

みなさんのヤキモチエピソードをご紹介しましたが、彼女が気にしすぎている部分もあるかもしれませんね。「もし彼がほかの女性を好きになってしまったら……」と、最悪の想定をしてしまう気持ちもわかりますが、度がすぎる嫉妬は彼が重いと感じる原因になりかねないのでほどほどにしましょう。

※画像は本文と関係ありません

(chan-rie+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]